加工デンプンとはどんなデンプン?


「添加物って体に悪いイメージはあるけど一体どんなものに注意したら良いの?」と、お悩みの方がいらっしゃるかもしれません。

全ての添加物が悪者というわけではありませんが、今回は、是非とも注意したい添加物である加工デンプンについて簡単にご紹介しますblush

加工デンプンクイズ★

下記の『加工デンプン』の説明の中で誤っているものはどれでしょうか❓❓

①天然デンプンに薬品で化学変化を起こしたものは『加工デンプン』である。

②食品に粘り気を出したり、泡立ちを良くしたりするので食品添加物として優れており、しかも安価なので、パンや麺類、お菓子、冷凍食品、調味料など様々な食品に使われている。

③実は全ての安全性が確認されてるわけではいない。

④体の中でどのような変化を起こすか分からない。

チッ

チッ

チッ

チッ

10秒たちました(笑)

正解は…

①~④全て正解です💮

天然デンプンの欠点をカバーしたものが加工デンプンのため、食品加工においては加工デンプンの方が優れていると考えられていますbulb

『デンプン』と聞くと、一見「天然原料かな?」と思いがちですが、実はちょっと気を付けたい食品添加物でもあります。

加工デンプンの種類

加工デンプンとは、ジャガイモ🥔やトウモロコシ🌽、タピオカなどの天然デンプンに、酵素的や物理的、化学的などの加工をして作られた物質の総称で、日本で使われているものは以下の通りです。

・アセチル化アジピン酸架橋デンプン
・アセチル化リン酸架橋デンプン
・アセチル化酸化デンプン
・オクテニルコハク酸デンプンナトリウム
・酢酸デンプン
・酸化デンプン
・ヒドロキシプロピルデンプン
・ヒドロキシプロピル化リン酸架橋デンプン
・リン酸モノエステル化リン酸架橋デンプン
・リン酸化デンプン
・リン酸架橋デンプン
・デンプングルコール酸ナトリウム

加工デンプンの豆知識

どんなデンプンが合成されているのか分からない⁉

現在の技術では、化学反応の細かな調節ができないようです。
そのため、加工デンプンを合成する度に微妙に違う「未知なる合成デンプン」ができてしまうと考えられています。
未知なる合成デンプンについては安全性が確認されていないため、体にどんな影響をもたらすのかは分かっていませんastonished

アレルギーの原因のリスクも⁉

デンプンの中には多少なりともタンパク質も含まれていますが、合成途中でタンパク質も予測不可能な変化をしてしまう可能性があります。

合成タンパク質を食べると、今までアレルギーを持っていなかった人がアレルギーになってしまう可能性がある。加工でんぷんの摂取は極力控えるべきだ。」と訴える方もいます。

加工デンプンに気をつけるためのポイント

原材料のチェックをしましょう

食品に加工デンプンが使用されている場合には、パッケージの原材料に「加工でん粉」「加工でんぷん」「加工デンプン」「加工澱粉」などと表記されています。

これ以外にも、「アセチル化アジピン酸架橋デンプン」「アセチル化リン酸架橋デンプン」などの正式名で書かれていることもあります。

デンプンの前後に「加工」「~酸」「酸化」「架橋」など化学的な文字がついていることが多いので、比較的見つけやすいかと思います🙂

大人が食べる商品はもちろんのこと、ベビーフードや赤ちゃん用のお菓子にも加工デンプンが使用されていることがあります👶

赤ちゃんは大人の様に体が完全に出来上がっているわけではないので、食べるものには特に注意してあげたいですね‼

また、大人でも「ビタミン・ミネラルなど体に必要なものを摂取する」ことはとても大切ですが、「体に必要でないものを控える」ということについても、意識したいものです。

食品添加物について詳しくは下記の記事もご覧ください。
食品添加物について

(さ)

独立行政法人 農畜産業振興機構のホームページ
加工食品の危険度調べました(渡辺雄二:著 、三才ブックス)
食品業界は今日も、やりたい放題(小薮浩二郎:著 、三五館)

食物と栄養素 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします