【サプリメント紹介】「メモリードライブ」


早いもので暦の上ではもう秋になりました秋
秋と言えば「食欲の秋」「読書の秋」「運動の秋」「芸術の秋」など色々ありますが、集中力が必要な事が多いですねビックリマーク

今回は、ここ一番の集中力が必要な時に役立つ「メモリードライブ」をご紹介しますbowtie


【商品写真】
2016061523

【粒写真】
2016061524

●配合成分の説明
・レシチン、ホスファチジルセリン
レシチンは体内で最も多く存在するリン脂質で、厳密にはホスファチジルコリンという物質のことを意味しますが、健康食品の分野ではホスファチジルコリンの他にホスファチジルセリンホスファチジルエタノールアミンホスファチジルイノシトールなどを含むものをレシチンと呼んでいます。
ついうっかり」が気になる方にお勧めです。

・イチョウ葉エキス
イチョウ葉エキスは、銀杏の葉を乾燥させ、アルコールなどを用いて有効成分を抽出したものです。
有効成分としては、フラボノイドに糖鎖が付いたフラボノイド配糖体テルペノイドという化合物、プロアントシアニジンなどが含まれています。
体をサビから守り、めぐりを良くすると言われています。

・L-チロシン
動物性のタンパク質に広く含まれる芳香族アミノ酸のひとつです。
体内では必須アミノ酸であるフェニルアラニンから合成することもできます。
ドーパミンという情報伝達物質の材料となる重要な成分で、やる気を出させる効果が期待できると言われています。

・GABA
γ-アミノ酪酸とも呼ばれる抑制性(興奮を抑える)情報伝達物質として働くアミノ酸で、発芽玄米やぬか漬けなどに含まれています。
ストレスを抑え、緊張や不安を和らげると言われています。

・ビンカマイナー
日本ではヒメツルニチニチソウと呼ばれるヨーロッパ原産のハーブです。
主成分はビンカミンと呼ばれるアルカロイドで、酸素をスムーズに供給することができるためブレインフードとして注目を集めています。

・アスタキサンチン
天然色素であるカロテノイドの一種で、体をサビから守ってダメージを減らすことが期待されています。
食品では主にエビやカニなど甲殻類、サケ・マスの身、タイ・コイの表皮などに含まれます。
一般的に、エビなどの食品中ではタンパク質とくっついているため必ずしも赤色をしているとは限りませんが、70℃以上に加熱するとタンパク質と離れるためアスタキサンチンの赤色が見えるようになります。

●こんな人にお勧め
長距離運転をする方
試験や受験前に集中して勉強したい方
集中して仕事に取り組みたい
物忘れが気になる

メモリードライブは、当社社長の(田)も愛用しており、手放せない商品のひとつと言っていますbulb
私も昼食を摂った後、午後の仕事で睡魔に襲われそうになった時に飲むことがありますにこにこ

是非お試しください音譜

  

(さ)

  

<参考>
・国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所HP
・http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail53lite.html
・http://www0.nih.go.jp/eiken/chosa/IppannGingko.html
・http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail621.html
・http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail14lite.html
・http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail2497.html
・http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail654.html
・http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail615.html
・http://www.jsnfs-chubu.jp/mt-img/file/56-4.pdf

サプリメント紹介 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします