グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  栄養・サプリメントに関する情報 >  ご愛用者様からいただいたQ&Aコーナー >  すべてのQ&A >  『α-リポ酸』には他商品にはない注意文(本商品の摂取により、空腹感、あくび、悪心、冷や汗、手足の震えなどの症状がでた場合は速やかに摂取を中止し、医師、薬剤師にご相談ください)がありますが、なぜですか?

『α-リポ酸』には他商品にはない注意文(本商品の摂取により、空腹感、あくび、悪心、冷や汗、手足の震えなどの症状がでた場合は速やかに摂取を中止し、医師、薬剤師にご相談ください)がありますが、なぜですか?


回答

『α-リポ酸』にはα-リポ酸の他にL-シスチン、L-メチオニン、MSMなどの分子内にチオール基(-SH基)をもつ成分が含まれています。

日本人は遺伝的にチオール基に弱い方が多く、チオール基によってインスリン自己抗体が作られて血液中のインスリンが異常に増加し、インスリン自己免疫症候群(IAS)と呼ばれる低血糖発作(空腹感、あくび、悪心など)を起こしてしまうことがあります。

そのため、注意文を記載しています。