グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  お知らせ >  福島第一原発にサプリメントをお届けするプロジェクトにご支援ください。

福島第一原発にサプリメントをお届けするプロジェクトにご支援ください。


日本を救うプロジェクトをご支援ください(ちょっと大げさですが)

福島第一原子力発電所にサプリメントをお届けするプロジェクトにご支援ください。

ご挨拶

ご存知の通り、3月11日の東日本大震災は、福島第一原子力発電所に深刻なダメージを与え、日本はもとより世界中が心配して原発事故の終息を祈っているところです。被災地の復興のためには、一刻も早く原発事故を収束させなければなりません。

現在、事故現場では吉田所長以下、3,000名の方が原子炉を安全な状態に導くべく、文字通り命がけの作業を行っておいでです。物流が十全では無いことから、現地では放射線レベルが高い中、決して十分とは言えない栄養状況の中での活動を余儀なくされている模様です。被ばくを防ぐために防護服を着用していることから、水分やミネラルの消耗が激しく、熱中症のリスクも高いと聞いております。
私どもでは、事故直後からこうした状況に心を痛め、福島第一原子力発電所にサプリメントをお届けしたいと願って、いろいろな方面からアプローチをして参りましたが、なかなか事故現場にサプリメントをお届けする道筋を見つけることができずにおりました。

ところが、7月初めから、
・東北へのサプリメント供給で国土交通省さんから感謝状を頂いたこと
・当社の株主さんが、東京電力の取締役とお知り合いだったこと
・お取引先のドクターが、福島第一原発の吉田所長と同級生だったこと
などの幸運が重なって、直接東京電力本社を訪問することが出来、事故現場へのサプリメント供給の道を開くことが出来ました!
こうしたわけで、当社では7月末より福島第一原子力発電所に向けて、下記の2種類のサプリメントの供給をスタートさせています。

お届けするサプリメント

マルチビタミン&ミネラル

過酷な環境下で必要量が増える、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素を十分に補給し、体調の維持を図るとともに、熱中症の予防に役立てて頂く

スーパーアンチオキシダント+R

ビタミンC、E、βカロテンを中心に、抗酸化栄養素を集中的に配合したサプリメント。放射線による体へのダメージは、被ばくで発生する活性酸素によるため、放射線対策には、十分な抗酸化物質の摂取が望まれます。

※「ビタミンCの事前投与により、マウスの大量放射線暴露の影響を防御できる」という論文が、2010 年3月に日本放射線影響学会の英文機関誌であるJournal of Radiation Research 誌上に、防衛医科大学と陸上自衛隊の医学研究者らにより発表されています。

ご支援頂きたい内容

これらのサプリメントの供給に対して、事故現場の方々から過分な感謝のメッセージを頂戴しておりますが、現地には3,000名の方が働いておいでのため、弊社の様な小さな企業1社では、なかなか全ての方に行きわたるサプリメントを供給するのは難しいのが現実です。
そこで、先生方にお願いがございます。福島第一原発に十分なサプリメントをお届けするために、是非お力添え頂きたいのです。
下記の要領で、「募金」ならぬ「募サプリメント」にお力添えください。

●1口=1万円です
1口あたり、「マルチビタミン&ミネラル」と「スーパーアンチオキシダント+R」を2本ずつ、合計4本(27,300円相当)を事故現場にお届けします。
現地への発送の手配は、東京電力さんと当社で行います。
もちろん、複数口のお申し込みも大歓迎です。
3,000万円分を集め、12,000個のサプリメントを、現地にお届け
したいと考えています。

●ご支援の方法
同封の福島サプリメント支援お申込書をお使いいただき、FAXにてお送りください。お代金のお支払は、振込の場合は通常のご注文と同様です。代金引換でのお支払いをご希望の場合は、弊社からのお礼状を代金引換にてお送りいたします。

●ホームページでのご紹介
今回のプロジェクトは、弊社のホームページでご紹介し、お力添えくださった方々のお名前も(ご同意を頂いた上で)ご紹介させて頂きます。

本来であれば、弊社だけで十分なサプリメントを供給できれば良いのですが、力及ばず、ご支援をお願いいたしております。また、事故の原因となった東京電力への支援を快く思わない方もおいでになるかもしれませんが、事故の早期終息のため現地スタッフをサポートすることは、大切なことと考えております。
どうかお力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。

平成23年8月吉日