グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  セミナー情報 >  申込受付中のセミナーのご紹介 >  【セミナー】「認知症をどう予防するか?」6/24(日)東京

【セミナー】「認知症をどう予防するか?」6/24(日)東京


第35回 栄養療法実践セミナー


認知症をどう予防するか?
認知症予防への具体的な取り組み
超早期のMCI(軽度認知障害)発見と、認知症発症予防の方策

超高齢化が進む日本において、認知症患者の増加は大きな社会的課題です。
認知症を予防するには、発症する前にリスクの高い人を発見し、予防に役立つ介入を行うことが求められます。
今回のセミナーでは、大学病院においてMCIの早期発見と認知症予防に取り組んでいることで注目を浴びる金沢医科大学病院から入谷先生と、癒やし・食・運動を一体化したクリニックで予防医療に取り組んでいる浦田先生をお招きし「具体的にどのような方法で早期発見、精密検査、認知症予防のプログラムを提供しているか?」をお話し頂きます。
日 時 2018年 6 24 日(日)13:00~16:00(開場12:30)
会 場 AP東京八重洲通り 13階 アクセス
東京都中央区京橋1丁目10番7号 KPP八重洲ビル
会場TEL:03-6228-8109
対 象 医師、歯科医師、スタッフ
(※スタッフの方は現在医療機関にお勤めの場合に限ります)
定 員 200名
参加費 お一人様 5,000円(税込)
プログラム 近日公開
参加特典 現在開発中!手軽な認知症予防に「静岡県産オーガニック抹茶」をプレゼント!!
※本セミナーは動画コンテンツとして使用するため撮影を行います。映り込み不可の方は加工編集いたしますので、当日スタッフまでお知らせください。

講師紹介

(1)

演題:金沢医科大学病院における認知症予防の取り組み
講師:金沢医科大学 高齢医学科講師 入谷 敦 先生

講演概要:

「超早期のMCIリスクの把握」→「精密な検査による確認」→「認知症予防のための教育や具体的な介入」と、認知症予防に必要な要素を一カ所に揃え、地域住民からの信頼を集めている金沢医科大学病院の取り組みについて、中心になって推進している入谷先生をお招きし、活動の成果やこれからの発展の方向性について、たっぷり時間を取ってお話し頂きます。


(2)

演題:癒やし・食・運動を一体化した認知症予防の取り組み
講師:浦田クリニック/スコール金沢 理事長 浦田 哲郎 先生

講演概要:

昨年4月にオープンし、理想の医療施設として全国から注目を集める「浦田クリニック/スコール金沢」。
金沢医科大学の入谷先生とも連携し、認知症予防を始めとしてアンチエイジングに役立つ食事や運動のプログラムを提供なさっています。
今回のセミナーでは、充実した施設を活用して生涯現役を目標としている未来型の医療について浦田先生からお話し頂きます。


(3)

演題:水溶性コリンを使用したサプリメントのヒト飲用試験結果について
講師:ヘルシーパス 代表取締役社長 田村 忠司

講演概要:

軽度認知障害(MCI)のリスクを発見した場合、脳機能をトレーニングする運動プログラム、栄養の補給など、認知症を予防する対策を行う必要があります。
栄養療法の一環として、当社が行った水溶性コリンを使ったサプリメントの摂取により、認知機能の回復や、μRNAの変動が認められたヒト飲用試験の結果をプレゼンテーションいたします。



お申込みはこちら