グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  セミナー情報 >  申込受付中のセミナーのご紹介 >  【10/20(日)名古屋】150万/月の実績を上げた幸せな物品販売

【10/20(日)名古屋】150万/月の実績を上げた幸せな物品販売


第38回栄養療法実践セミナー

「150万/月の実績を上げた幸せな物品販売」
【物品販売は教育であり、院内活性であり、患者をクリニックのファンにする秘密の道具】=歯科診療所ひまわりさんの取り組み=

私が初めて歯科診療所ひまわりさんを訪問したのは2018年5月の院内勉強会の時の事でした。

近鉄富田駅で三岐鉄道に乗り換え大矢知駅下車。ICカードで改札を出る事が出来ず困った記憶が今でも頭の中に残っています。駅に着いた頃には既に日が暮れており、クリニックまでの道中は人通りも無く外灯も余りありません。「本当にこんな所に歯科医院があるのだろうか・・」と不安になりながら薄暗い夜道を進みました。駅から10分程歩くと、川の土手沿いに大きな建物がポツンと1軒。看板も見当たりません。「どうやらここらしい」クリニックの中に入ってみると外観とは一転、賑やかな待合室。その印象は物販コーナーが充実している所からきていました。

勉強会は19時からスタートしました。井上先生を始めスタッフの皆さんが私の話しを今までに経験の無い程真剣にお聞きくださり、その眼差しはこちらが怖くなるくらい。後で知りましたが、物品販売が月に180万円になる事も。これはスタッフが常に高いモチベーションを保ち、自発的な行動を誘発する様なスタッフ教育の一つの表れである事が、勉強会に臨む姿勢からも感じ取る事が出来ました。

サブタイトルの【物品販売は教育であり、院内活性であり、患者をクリニックのファンにする秘密の道具】は、チーフ歯科衛生士で今回の講師でもある藤井真紀さんのお言葉です。「なるほど!単に利益確保だけではないんだ」私にとっては目から鱗の言葉でした。

院長の下、スタッフ全員が同じ方向を向き自発的に行動出来れば、この様な場所でも(失礼・・)可能になる事が多くあるのだと思いました。歯科診療所ひまわりさんの取り組みを全国の先生方に知っていただき、明日から使えるものを一つでも多く持ち帰っていただきたいと願い、このセミナーを企画いたしました。是非スタッフさんとご一緒にご参加ください。

株式会社ヘルシーパス メディカルサービス部 紅林和秀

歯科診療所ひまわりさん外観


開催情報

日 時 2019年10月20日(日)13:00~16:30(開場12:30)
会 場 TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー 16階 H
アクセス
住所:愛知県名古屋市西区牛島町6-1
対 象 医師・歯科医師(定員50名)
※医師・歯科医師1名様ご参加につき、同伴スタッフ1名様は無料でご参加いただけます。
※スタッフ様のみのご参加はご容赦のほどお願い申し上げます。
参加費 医師・歯科医師お一人様 10,000円(税込)
※同伴スタッフ1名様まで無料
※2名以降のスタッフ様はお一人様5,000円(税込)

講師紹介

医療法人 HIMAWARI 
理事長 井上 博 先生

<プロフィール>
愛知学院大学歯学部卒業。
卒後、地元の開業医にて7年勤務した後、
2005年に「歯科診療所ひまわり」を開業。
現在、四日市市と津市に分院を展開。

歯科診療所ひまわり
チーフ歯科衛生士 藤井 真紀 先生

<プロフィール>
三重県立公衆衛生学院を卒業後、2件の
開業医に勤務。2009年に「歯科診療所
ひまわり」に入職し、すぐにチーフに就任。
診療所の売り上げを4倍へと導いた立役者。
【講演内容】
● 物品販売を通じて人作り
● 医院作りで新たな能力発掘
● 物品販売でクリニックの新陳代謝を図る
● 信頼関係があっての物品販売
● 物品販売を強化すると退職者が減る
● サプリメント奮闘記
● ひまわり式患者アプローチ方法
● 魅力ある展示方法


株式会社ヘルシーパス 代表取締役社長 田村 忠司

<プロフィール>
日本抗加齢医学会会員。
東京大学工学部産業機械工学科卒業。
2006年にヘルシーパスを設立。
【講演内容】
● 歯科医療でサプリメントを活用する意義


お申し込みはこちらから