マーケティング

心理学とITを学んでいた私が、ヘルシーパスに入った5つの理由

カスタマーサービス部(王)

はじめまして。株式会社ヘルシーパスの王と申します。

サイト構築、販促物の制作やマーケティングを担当しております。

ヘルシーパスに入社するまで

高校卒業まで私は教育熱心な両親のもと母国の中国にいました。大人になったら思うままに生活をしたいと思い、とにかく学生時代は勉学に励んでいました。

写真:出身地の瀋陽市、世界遺産の古跡と現代化が共存する都市

両親から留学をすすめられ、絵を描くことが好きだった当時18歳の私はマンガに憧れ、2007年に日本に。その後、日本で受験して2008年に北海道大学に入学し、2012年に卒業しました。

人の心や因果関係の分析に興味があり、専門は「心理学」を選びました。心理学を通して、自分自身への認識(私はどうしたい?何がほしい?)や他人への理解(共感、寛容)を深めることができました。将来はカウンセラーになりたいと思った私は、もっと勉強したいと考え、大学院を受験しました。

しかし北大の院に2回とも受からず、一年浪人することになってしまいました。

親の失望や友人の同情を過敏に感じ取った私は、同級生や先生に会うのが怖くなり、アルバイトの時だけ家を出るような軽い引きこもり状態に陥っていました。

写真:2年間バイトしてた店のラーメン、週3回食べても飽きない美味しさ

それでも「やればできる」と心のどこから自分を信じて、他の大学院を調べ、前向きに受験勉強を続けていました。

そこで恩師に出会い、2013年に京都大学の大学院に入学。これまでの人生で一番の挫折に遭った私にとって、暗い谷を這い上がり、やっと山頂に登って太陽が見えた感覚でした。

それから私は「何があっても前向き!」となりました。

2015年無事大学院を卒業。

写真:とてもお世話になった日本の「母さん」と卒業式

しかし、外国人のアイデンティティーを持つ私は、悩んでいる日本の方の心を救う自信がなく、カウンセラーになるのは難しいことでした。

なぜヘルシーパスに?

一言で言うと、求めたものがそこにあるからです。

理由①:日本で暮らしたい

取捨選択の結果、カウンセラーになることは諦めたが、それでも住み慣れた日本で暮らしたいと思いました。

就職活動の終盤頃、インターネットショッピングが好きな私は、2015年に某通信販売会社に入社しました。「自社IT人材育成」を考えている会社のIT部門に配属され、文系でITに関する知識が全くない私でしたがプログラミングを1から勉強し始めました。

プログラミングを勉強することによって、違う世界が開きました。今まで感性や文字で物事を考えていた文系頭脳が、数値や蓄積データで見直すことができるようになりました。

写真:3ヵ月間研修に使っていた教科書

教科書と先輩に頼りながら、仕事をなんとかこなせるようになり始めた入社2年目に、静岡県に転職することになりました。

理由②:静岡で家族と登山を楽しめたい

きっかけは結婚です。相手は登山好きで、特に富士山が大好きな人です。

今まで本格的に山を登ったことすらない私は、ただ「せっかく日本にいるから、富士山を一回登らなきゃ」「絶対山頂まで行ける」と思い、昔から知り合いだった彼と富士山の徹夜登山に。順調に山頂まで登り、翌朝にご来光を一緒に見ることができました。

写真:富士山山頂で初めてご来光を見る

それが初デートとなり、その後意気投合、1年後に家族になることを決めました。

当時大阪府在住の私と、静岡県で勤めている彼、どちらかが転職せざるを得ない状況でした。

いつの間にか、登山は自分の興味にもなっていたこともあり、「これからも一緒に登山を楽しめたい!」という思いに背中を押されて、県内と周辺に山がいっぱいで大自然が豊かな静岡県に引っ越すことを決めました。

理由③:学んだ知識を活かしたい

前職の経験が1年間だけで新卒と大して変わらない私ですが、せめて今まで学んできた心理学とITに関する知識を活かせる仕事をしたいと考えました。

プログラミングはもちろん面白い部分があり、プログラムが思い通りに動くときはとても達成感があります。しかし私の興味関心は、コードより、やはり人の心です。

人の心を動かす(知ってほしい、好きになってほしい)には、自己宣伝やアプローチ、ビジネス上で言うとマーケティングが欠かせません。

そんな中、転職サイトでヘルシーパスの求人を見つけ、「WEBやダイレクトメールなどを使った販売促進、マーケティングなどの業務」という仕事内容に惹かれました。

WEBを使った販促・マーケティングという仕事は、まさにWEBの知識を使って、人の心にアプローチすることです。また、絵を描くことが好きだった私は、ダイレクトメール制作にも憧れがありました。

理由④:会社が大きくなる過程に参加したい

近年熱くなった健康志向ブームで、人々が当たり前のようにサプリメントを消費することになり、各食品会社や化粧品会社のサプリメント事業が相次いで拡大されています。

私もその消費者の1人です。周りの友人のおすすめや、口コミでサプリメントを選別して飲んでいました。サプリメント業界は、成長株だと思っています。

そして、ヘルシーパスはドクターからのご指示がないと買えない「医療機関専用サプリメント」を提供している会社です。「このサプリメント、私にあっている?」と疑問に思いながら自己判断でドラッグストアで買うサプリメントと、質が違うと直感的に思いました。

さらに、ヘルシーパスは2006年に成立し、まだ若い会社です。これから成長し続ける会社の力になり、その成長過程に参加したいと願う私は、転職エージェントさんに相談しました。

理由⑤:仕事と家庭を両立したい

エージェントさんからは、「私は訪問したことがあって、とっても雰囲気のいい会社ですよ」と。また、結婚のための転職と伝えたところ、「残業は基本ないから、家庭との両立もできると思います」と聞いて安心しました。結婚しても無理なく働ける点も自分の求めている条件の一つなので、「これだ!」と思いました。

その後、面接を受けて、エージェントさんの言う通り、とても居心地の良い会社だと感じました。外国人や経験がないことで断られたことを何回か経験した私を暖かく受け入れてくれました。

何でもすぐ行動に移さないと気がすまない性格だからか、2016年3月に結婚+転職を決心し、同年5月に入籍+入社となりました。

ヘルシーパスに入社してから

求めたものが実現できていると思います。

研修を通してヘルシーパスを知る

マーケティングの前提は、自身を知ることです。入社後は、まずは研修を通してヘルシーパスを知ることからです。

社内の業務はもちろん、栄養素とサプリメントについての知識は、学び放題!

栄養素に関してはまだ素人ですが、サプリメントやその他の食品のパッケージの裏に記載する原料を見れば、良いものと良くないものをなんとなく見分けられるようになりました。スーパーめぐりがさらに楽しくなってきました。

サイト構築、販促物制作、マーケティング

ヘルシーパスのサイトや販促物は、外注してデザイン会社さんと一緒に作り上げています。

まだ未熟なところがたくさんありますが、「ものを作り出す」ことが好きな私は、自分の仕事をとても楽しんでいます。

写真:(左)ヘルシーパスのブログ、(右)ヘルシーパスのダイレクトメール

プライベートも楽しんでいる

定時に帰ることができるので、料理を作り、毎日同じ時間帯で食事することができます→☆健康志向なので嬉しい☆

もちろん、土日もちゃんと休めるので、静岡周辺を思い存分に楽しめます!

写真:涸沢でテント泊の帰り
写真:初自転車旅行、河津で日本一早い桜狩り
写真:初自転車旅行、河津で日本一早い桜狩り

あなたの力が必要です

栄養素やサプリメントに興味がある方、

家庭と両立しながら働きたい方、

マーケティングの知識をお持ちの方、

仲間になって、より良いヘルシーパスを一緒に作り上げてみませんか?

ご応募お待ちしております。

お電話でのお問い合わせ
054-255-1200
(受付時間:平日9時~18時)
\応募フォームはこちら/