グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  栄養・サプリメントに関する情報 >  性能の見分け方:品質編

性能の見分け方:品質編


20151105-171844-4592.jpg

製造工場が健康食品GMP基準であることや、日本国内の工場で作っていること、さらには、原料の安全性データの有無も、品質を判断する重要な情報です。


20151105-171909-4536.jpg

サプリメントの原料には「合成」と「天然」があります。毎日、安心してサプリメントを利用するならば、より食べ物に近く、吸収率や体内利用率の高い「天然原料」がおすすめです。


20151105-172014-6257.jpg

配合量は「ビタミン・ミネラルの摂取基準量」を超えていれば欠乏症にはなりませんが、快適な生活を送るために必要な栄養素は十分に補給されているとは限りません。

サプリメントを選ぶ際には、目的に応じた配合量が満たされているのかを見極めることも重要です。


20151105-172041-9744.jpg

サプリメントは添加物を使わずに作ることはできません。

サプリメントに使用する添加物はそれぞれ安全性が確認されてるものですが、組み合わせや量によっては有害性が疑われているものもあり、できる限り摂らない方が良いことは言うまでもありません。