グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  製品一覧 >  サプリメントの正体 本当に「効くもの」「危ないもの」 [書籍] 著者:田村 忠司

サプリメントの正体 本当に「効くもの」「危ないもの」 [書籍] 著者:田村 忠司


ページ内目次


私は医療機関(医師、歯科医師)に限って提供を行っている、サプリメントメーカーの代表を務めています。そんな立場から、

◇限られた予算の中で何を飲めばいいのか、どの栄養素を優先して摂るべきか
◇グルコサミン、ヒアルロン酸など「あのサプリメント」は本当に効くのか
◇かえって健康を害しかねないサプリメントを見抜くには
◇サプリメントに頼らず、体をいい状態にキープするには…

サプリメントの実態をお伝えした上で、投資に見合った効果がきちんと期待できるサプリメントの見分け方、選び方について、できるだけわかりやすくお伝えしていきたいと思います。
また、
・99.99%が添加物の葉酸
・人毛が原料のアミノ酸
・配合量は『目標値』に過ぎない!? …etc.

今まで誰も書けなかった、粗悪品が出回る業界の裏事情・実態についても、踏み込んで書かせていただきました

株式会社ヘルシーパス代表取締役社長 田村 忠司

希望小売価格

出版社:三笠書房
レーベル:知的生きかた文庫
形態:文庫
発売日:2019年11月22日
ISBN:9784837986195


Amazonで購入 >

楽天ブックスで購入 >