プレゼント選びで悩む人必見! マーケティングは「プレゼント選び」!?#14インターンブログ

皆さん、こんにちは。
コミュニケーション・プロデュース部インターン生の伊東七彩です。

最近サプライズでお祝いしてもらう機会がありました🥺🙏

サラダ美味しい!お肉美味しい!ポテト美味しい!
と夢中で食べ、ふ~満足~🤤💕となっていたら

店員さんがコレを持って目の前に現れたんですよ。

・・・え(゜-゜)?

と数秒フリーズ。
(たぶん間抜けな顔していただろうなぁ…)

「おめでとうございます!」と言われ、「私宛か!」と理解😂
とっても嬉しいサプライズでした🙌

何でサプライズやプレゼントを貰うと嬉しいのだろうか🤔?と考えると、
単に何かを無料で得たからではなく、相手が自分のことをたくさん考えてくれたから
嬉しいのかな~と思います。

前回のブログでも触れたとおり、サプライズやプレゼント選びはやっぱりマーケティングと似ているわ~🧐👏

「え~?マーケティングって企業でやるものでしょ?」
と自分には関係ないと思っている方にはぜひ見ていただきたい!

インターン生が考えるマーケティングと「プレゼント選び」の類似点!
最後までお付き合いください!

目次

前編はこちら >

  1. マーケティングって何?
  2. マーケティングの大切な視点とは?

今回はここから

  1. 「プレゼント選び」に似てる
  2. ■マーケティングのプロセス
    ■「プレゼント選び」のプロセス
    ▷相手を知る
    ▷プレゼントを選ぶ
    ▷渡し方を考える
    ▷実行と反省

3.「プレゼント選び」に似てる

■マーケティングのプロセス

経営学で一般的な「マーケティング・プロセス」は多くの場合、以下の6つに分類されます。
(1)市場分析
(2)セグメンテーション
(3)ターゲティング
(4)ポジショニング
(5)マーケティングミックス
(6)実行と評価

そしてこの6つを大きく2つに分けるとこのようになります。

このプロセスを分かりやすく説明するとこのようになります。
・誰に
・何を
・どのように届けるか
・実行しPDCAサイクルを回す

《参考文献》
「マーケティングプロセスとは?基礎と6つの流れ」SATORI マーケティングブログ
「マーケティング・マネジメント: 考える順番が大切」GLOBIS 知見録

あれ?
・誰に
・何を
・どのように届けるか
って…まんま「プレゼント選び」じゃん!

マーケティングと「プレゼント選び」が少し近づいてきましたね🥺

■「プレゼント選び」のプロセス

私が考える「プレゼント選び」のプロセスの基本はこちら!

では詳しく見ていきましょう👆

▷相手を知る


初っ端から一番肝心なステップです。
相手の情報がないことには始まらない!

・相手の基本情報(性別、年齢、身長…)
・好み
・環境や状況

などをリサーチします。

リサーチ方法は様々ですが、「本人に直接聞く」は信頼できますね😌
何気ない会話から相手の欲しい物や行きたい場所、好みをヒヤリングできたらスマート!

「クリスマスが近づいたら、ページの端を折った雑誌を目につく場所に置いたり、会話の中に欲しいプレゼントのヒントを散りばめて、恋人にさりげなくアピールするんだよ」と言っていた友達を思い出します💭
もしかしたらプレゼントを渡す相手も何気なくアピールをしているかもしれません!

また、第三者(友達など)に聞く、協力して本人に尋ねてもらうという手もあります👍

私が意外にも重要だなと思うのは『環境や状況』

引っ越し直前で荷物を減らしている最中に場所を取るほどの大きな物を貰ったら…?
出産前に運ぶのが大変な重い物を貰ったら…?

環境や状況を配慮するのは、前回のブログでお話したマーケティングにおいて大切なことである相手の立場になって気持ちを考えることをよーく表していると思います。

▷プレゼントを選ぶ


・初めのステップで得た相手の情報
・相手と自分の関係性(友人、恋人、親子…)
・流行
・予算

など様々な情報を参考にし、プレゼントを選びます。

皆さんはプレゼントを選ぶ際に『相手と自分の関係性』を考えたことありますか?

「(恋人から)プロポーズされたい~この指輪がほしい~」
と言っていたら友人の一人が

「はい、誕生日プレゼント!この指輪欲しいって言ってたよね?」
と渡して来たらどう思います…?

「欲しいとは言ったけど…」
となりませんか😫?

欲しいと言っていた指輪はあくまで”恋人から”欲しかった物。
これはとても極端な例ですが、”誰から”もらうかで同じ物でも受け取る印象が変わることがあります。

▷渡し方を考える


相手の好みバッチリのプレゼントを用意できた!もう完璧!
と思うのはまだ早い。

”渡し方”もしっかりと考えましょう。

例えば
・宝探しのようにワクワクする演出を加える
・手紙を添える
・サプライズで渡す

サプライズが苦手…という方もいるので、渡し方も相手の好みから考えることが重要です。

ヘルシーパスでも商品のお届けに工夫をしています!
商品を入れるダンボールに「心を込めて梱包しました」というシールを💕

毎月デザインを変えており、季節を感じられるようになっています♪
箱を開けたドクターやスタッフの方々、患者さんが「わ~!」と嬉しくなるような梱包を心がけています。

▷実行と反省


やっとここまできましたね!
さあ、相手のことを思って選んだプレゼントを渡す時が来ました🙌

相手がどんな反応をしたかチェックし、次回のプレゼント選びに活かしましょう♪

ここで声を大にして言いたいのが
自分の予想と違う反応を相手がしても怒らないこと

「あいつのために用意したのに!なんだあの反応!」
のような愚痴をたまに耳にします。

そうなる気持ちもわかります…😫😫
でもそのプレゼントって本当に相手を思って選んだ物だったのでしょうか?

・リサーチが甘かった
・自分の都合や好みを優先してしまった
など相手のことを考えきれなかったことはありませんか?

自分の予想と違う反応だった場合は改善の余地ありということで次に繋げましょう!
(伸びしろですよ~)

このように相手の立場になって気持ちを考えながら調査・分析、立案、実行を進めていくので「プレゼント選び」はマーケティングのプロセスと似ている!と私は思います🙋

マーケティングを考える時は是非「プレゼント選び」を思い浮かべてみてください😊
最後までお読みいただきありがとうございます!

アルバイトの応募はこちらから

LINEから

※まずはLINEの友だち登録をしてください 友だち追加

engageから

engageからもご応募可能です。