医療機関の方オンラインショップ 患者様オンラインショップ
人生を好転させる2-week 鉄活

人生を好転させる2-week 鉄活

セミナー開催にあたり
肝臓学が専門で、長年基幹病院の一線でウイルス性肝炎、肝細胞癌の診療を行ってきた石田先生。現在は、画像診断、栄養解析データをベースに脂肪肝、糖尿病等の生活習慣病に対する、緻密な栄養、運動指導を行い、薬に頼らない治療を目指して診療にあたっておいでです。

石田先生が栄養療法をスタートされたきっかけは、8年前に出会ったオーソモレキュラー栄養医学です。
たんぱく質や鉄をはじめとする栄養素がいかに重要かを知り、それらをきちんと摂取し、栄養状態を整えることで、今までの不調がウソのように改善される症例を沢山、経験されてきたそうです。

・スタッフの元気がない
・疲れて仕事や家事やが思うように捗らない
・甘いものがやめられない

などなど。。。
女性にとっては「いつものこと」と感じている、そのちょっとした不調の背景には、食生活の乱れによる鉄をはじめとした栄養素欠乏があるかもしれません。

 ”You Only Live Once” (人生は一度きり!)石田先生がお好きな言葉です。

患者の健康を第一に考えた、投薬だけに頼らない医療を実践していらっしゃる石田先生のお話は必聴です。
栄養療法を活かした診療を取り入れていきたい先生方、ちょっとした不調に悩んでいるスタッフの皆さん、是非ご参加ください。

そして、今回のセミナーをきっかけに、不定愁訴から解放され、一度しかない人生を元気に楽しく過ごす患者さんを一人でも増やしていってください。
講師紹介
石田 清隆 先生 講師

石田いしだ 清隆きよたか  先生

医療法人広島ステーションクリニック 理事長

1960年生まれ。
愛媛大学医学部卒業後、愛媛大学医学部第三内科に入局。
肝臓学を専門とし、長年基幹病院の一線で肝細胞癌、ウイルス性肝炎の診療に携わってきた。
愛媛県立中央病院内科医長、愛媛大学医学部肝がんチームチーフ、広島市立広島市民病院内科部長などを務め、2010年に広島ステーションクリニック開院。
現在は、脂肪肝や糖尿病等の生活習慣病に対して、画像診断や栄養解析データをベースに徹底的な栄養・運動指導を行い、薬に頼らない治療を目指す。
また、痩身や美容医療も得意としており、アンチエイジング専門「MILKY CLOUD Well-being Center」を2023 年1月に開設。
<著書>
田村忠司 進行・インタビュアー

田村たむら 忠司ただし

株式会社ヘルシーパス
代表取締役社長

1988年東京大学工学部産業機械工学科卒業。
株式会社リクルートを経て、98年「日本老化制御研究所」を擁する日研フード株式会社に入社。取締役経営企画室長、サプリメント製造子会社の代表取締役社長として活躍。
2006年「医療従事者が自信を持って使えるサプリメントを提供してほしい」という、医師、薬剤師からの要請に応えて、株式会社ヘルシーパスを設立。医療現場とサプリメント製造現場の両方を知る立場から、医療機関専用サプリメント開発メーカーの経営にあたっている。
日本抗加齢医学会会員
<著書>
サプリメントの正体「これ」を食べればサプリはいらないサプリメントの正体: 本当に「効くもの」「危ないもの」
開催情報
日 時2023年6月21日(水)19:00~20:30(終了予定)
会 場本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。 (※視聴方法につきましては、お申し込み後、別途ご案内いたします)
対 象医師・歯科医師・医療スタッフ
※セミナー後のテキスト等の販売は医師・歯科医師のみに限定させていただいております。
参加費無料
オンラインセミナーご参加について
必要なもの・Zoomをインストールしたパソコン・タブレット・スマートフォン
・セミナーに参加できるネット環境(通信料はご負担願います)
Zoomの
ご案内
Zoomとは、アプリのインストールにより、テレビ会議が出来るシステムです。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどで、誰もが無料でこのシステムを利用可能です。
IDやパスワードは、後日お知らせします。
推奨環境パソコン(Windows・Mac)での視聴を推奨します。ガラケーではご参加いただけません。
注意事項録画録音、途中退出(体調がすぐれない場合は除きます)はご遠慮ください。
オンデマンド配信
人生を好転させる2-week 鉄活
セミナー参加アンケート結果
視聴者 235 名
アンケート回答数 145 名
セミナー満足度 4.72点(5点満点)
セミナー参加者様からのご感想
  • 最近、健康診断の結果も持参して頂くことが多くなってきたので、とっても勉強になりました。

    今日はスタッフを含め大勢で聴講出来、有意義な時間でした。ありがとうございました。

    検査値についてですが標準値以内でも低いと判断しサプリ処方をされていましたが、検査標準値と臨床的標準値との差について、もう少し聞きたかったです。

    臨床でも、検査では異常値はないので、向精神薬を処方されたと言う患者さんを多く見受けるので、そこを知りたいです。

    歯科では不定愁訴患者も多いので、とても興味がある分野です。今日の講演でヘム鉄について、注視していきたいと思いました。
    (歯科医師 M先生)

  • 生理がある女性のほとんどが鉄欠乏だと分かり、また鉄だけではなくB群やマグネシウムも一緒に摂ろうと思いました。

    私は歯科衛生士で、管理栄養士と一緒に勤務しておりますが、歯科で出来ることをして、患者さんのセルフケアも良好で、でもなかなか歯周病が治らない患者さんは最終的には栄養不足というところに行き着いており、オーソモレキュラーを医院全体で学んでいます。

    異業種でも参加できるセミナーを開いて下さり感謝しております。
    (医療スタッフ O様)

  • 2価鉄やヘム鉄の吸収経路・特徴が分かりやすく、Q&Aで摂取時の注意事項は参考になりました。

    ONCE分類に基づいた鉄欠乏症の診断は分かりやすく、患者さんへの説明時に取り入れたいと思いました。

    昔に比べて野菜の栄養素がこんなにも減少していることに驚き、食事のバランスだけを考えるのではなく、サプリメントを効率的に摂取していくことが必要だなと感じました。
    (医療スタッフ A様)

  • とても参考になりました。
    成長期のお子さんを持つ親御さんへのアプローチの仕方に、もっと工夫をしていこうと思います。

    また、キレート鉄を服用している人が身近にいます。本日聞かせていただいた先生のお話を参考に、もっと詳しく鉄のお話をしていきます。

    アーカイブでしっかり復習させていただきます。本日は貴重なお話しをありがとうございました。
    (医療スタッフ T様)

  • 最初の導入が宇宙地球の創世記でびっくりでしたが、とても面白くて鉄の世界に引き込まれました。

    結果をまずは素早く出すことは栄養療法では大切に思います。鉄に関して詳しく聞けてよかったです。
    (医師 M先生)

  • 1時間半も鉄についてのお話を聞けて大変勉強になりました。

    自分自身、鉄不足による体調不良を感じており、ヘム鉄サプリを飲むことで体調が良くなったので、今回のセミナーで、なぜ身体が変化してくるのか生理学的なことも勉強できて良かったです。

    セミナーの中でまだ理解が乏しい部分もあるので先生の著書や、アーカイブで知識を深めたいと思います。
    (歯科医師 S先生)

  • とっても分かりやすかったです!

    導入からこんな症状あるかなーっと考える事で理由や分類の仕方など考える流れがとても良かったです。

    自分でも知らないうちに鉄欠乏などあるかも知れないので改善に向けて、血液検査も受けてみようかと思いました。
    (医療スタッフ U様)

  • 鉄の補給だけではなく、ビタミンB群なども補給しないと不眠などの症状の改善には至らないことがわかり、非常に勉強になった。
    (医師 N先生)
  • 職場(クリニック)で、鉄不足やエネルギー不足などによる倦怠感やメンタルの不調がある方と関わることが多いです。

    今回、初めて分類というものを拝見しました。分類することで、傾向がつかみやすく、スタッフ間で共有しやすいと思いました。

    スライドや内容がわかりやすかったです。
    (医療スタッフ G様)

  • 今日はオーソモレキュラーの栄養アドバイザーとして、クリニックで患者様にアドバイスをする自分には大変為になりました。

    明日からの診療に是非役立てたいと思います。ありがとうございました。
    (医療スタッフ O様)

  • 形成外科でニキビ診療や肌荒れの相談を受け増すが、栄養療法の観点からの新しいアプローチについてアドバイスできるいいきっかけになりました。
    (医師 Y先生)
  • キレート剤に関して誤った理解をしていたので、今回受講して本当に良かったです
    (歯科医師 S先生)
  • 片頭痛患者に潜在性鉄欠乏性貧血が多いので気になっていました。

    頭痛と鉄の関係に興味あり、注目していたので勉強になりました。頭痛治療に栄養療法を導入できれば良いと思っています。
    (医師 N先生)

  • パンと牛乳が大好きなので、小麦と牛乳をやめなさい、の話が、分かってはいますが刺さりました!
    (医師 O先生)
  • 生化学的な内容も分かりやすくて、大変勉強になりました。
    女性を始め、多くの方の健康に寄与できるよう、学んだことを活かしていきます。
    (歯科医師 T先生)
  • 自分自身に当てはまる内容だったので、聞き入ってしまいました。

    身をもって2週間鉄活やりたいと思います。本読みたいです!!!
    (歯科医師 S先生)

  • 鉄欠乏は、酸欠のイメージだけでしたが、様々な症状があると知り、勉強になりました。

    我が家の娘の症状そのものだったので、主治医と相談してみようと思いました。
    (歯科医師 O先生)

  • 小学生の頃から鉄欠乏で悩んでいたので、改めて鉄の大事さを再認識できました。
    ぜひ石田先生の本を読んでより知識を深めたいと思います。
    (医療スタッフ N様)
  • 鉄欠乏が招く体調不良の原因が分かりやすく、自身にも当てはまる点が多かったです。

    改めて血液解析をして自身の健康から患者さんの健康に留意していきたいと思いました。
    (医療スタッフ A様)

  • アトピーも鉄不足が原因とはしりませんでした。
    今日の講演を聞いて、鉄の大切さを知ることができました。
    ありがとうございました。
    (医療スタッフ M様)
  • 鉄の吸収や活用についてとても分かりやすく説明してくださって、改めてなるほど!と感じました。
    また鉄は毒にもなると肝に銘じて明日からの患者様の対応に応じていきたいと思います。
    (医療スタッフ S様)
  • 私自身、鉄欠乏性貧血なのでとても興味深く拝聴しました。

    毎回講義の最後に、ヘルシーパスさんのお勧めのサプリメントを教えてもらいたいです。

    患者さんによっては、予算がなく市販品で代用したいご希望もあるので、市販品の中であえてお勧めのサプリメントも知りたいです。
    成分の比較も。
    (医療スタッフ W様)

  • 気になる症状がいくつもあてはまり、具体的にどう鉄活をしていけばいいのかお話していただいて、少しずつ改善出来たらと思いました。
    (医療スタッフ M様)
  • 現代において、栄養不足は深刻な国難と思っています。

    アメリカなどはすでに鉄分の入った食品が多く出されており、
    日本は非常に遅れていると感じます。

    今回のセミナーはそのあたりが聞けて良かったです。
    (歯科医師 U先生)

  • 鉄については興味や知りたい内容だったので、とても学びになりました。本を参考に復習し、学びを深めたいです。
    (医療スタッフ K様)
  • 鉄というテーマで生化学的にまとめていただき、すごくスッキリとしました。
    事前に、本を手元に置かなかったことを後悔しました。
    (医療スタッフ I様)
  • 職場が産婦人科で、貧血の妊婦さんが多いので明日からの栄養相談に役立てたいです。
    (医療スタッフ N様)
  • スライドのイラストが大変綺麗で可愛いく分かりやすかったのですが、如何せん勉強不足の歯科医師の私には少し難しい話が多々ありましたので、是非とも石田先生の著書を読み勉強したいと思います。
    (歯科医師 S先生)
  • オーソレモレキュラーという言葉は最近よく聞くようになりましたが、具体的な症例やお話をうかがえて少しイメージが湧きました。ありがとうございました。
    (歯科医師 S先生)
  • 書籍はすでに購入しておりましたので、それと合わせながら拝聴しておりました。

    書籍もそうですが、とても分かりやすくご説明いただきより理解が深まりました。

    実際の声を聴くのはこちらも励みになりますし、聴けて良かったです。ありがとうございました。
    (医療スタッフ M様)

  • 栄養学、生化学には興味がありますが、まだまだ基本的なことがわからず、難しい内容の講演でした。

    これからは先生の著書で勉強して、理解できるようがんばります。
    (歯科医師 K先生)

  • once分類と症状の程度で鉄欠乏の診断ができるのが目新しく、治療をしてどのくらい改善したかもわかりやすいと思いました。
    (医療スタッフ A様)
  • ヘム鉄の大切さを再認識しました。

    整腸剤、ビタミンD,C、マグネシウム、亜鉛等の大切さも勉強になりました。
    (医師 N先生)

  • 自分自身も、幼少期からのアトピーと最近気になり始めた貧血傾向がありますので、非常に勉強になりました。
    (医療スタッフ O様)
  • 鉄の重要性について目からうろこの話ばかりで勉強になりました。
    (歯科医師 S先生)
  • 著者はスタッフにも読みやすいと好評だったので、患者さんにも読んでいただきたいと思いました。

    質問にはあますところなく答えていただき、満足です!
    (歯科医師 M先生)

  • 鉄分について知らないことが多いなとつくづく感じました。
    (歯科医師 O先生)
  • 生化学の部分は少し難しかったですが、とても勉強になりました。

    すぐに使える知識も教えていただきありがとうございます。
    (歯科医師 K先生)

  • 日頃困っていることなどわかりやすく教えていただきました。アーカイブで復習します。ありがとうございました。
    (医師 M先生)
  • 鉄の代謝を分かりやすく説明していて、今後の患者さんへの説明に活用したいと思いました。
    (医師 M先生)
  • 基本的な内容は理解しているので、症例での具体的な処方例や経過がとても参考になりました。
    (医師 Y先生)
  • 鉄の吸収などむずかしいところがわかりやすかったです。
    (医療スタッフ M様)
  • ヘム鉄の臨床応用例が勉強になりました
    (医師 S先生)
  • 鉄活の重要性を感じました。ありがとうございました。
    (歯科医師 T先生)
  • 食べるもので薬がいらなくなってよいですね。
    (医師 U先生)
  • 興味深い内容でぜひ先生の本を読んでみたくなりました。プレゼントに当たること、願っています。
    (医師 I先生)
  • 非常に良かったです。
    石田先生の本は購入させていただいています。もう一冊欲しいので、当たりますよ〜に^^
    (歯科医師 K先生)
  • とても勉強になりました。少しでも患者のために生かしていきたいと思います。
    (医師 S先生)
  • 鉄活の先生の生講義を聴けて嬉しかったです。
    ヘルシーパス様、いつも貴重なセミナー企画・運営をありがとうございます!
    (医療スタッフ W様)
  • 鉄危険論が広がる中、非常に心強く、参考になる内容でした。ありがとうございます。
    (歯科医師 F先生)
  • ヘム鉄補充による短期間での症状改善例がとても参考になりました。
    (医師 T先生)
  • ぜひ臨床に活かしたいです。
    (医師 O先生)
  • 人生が好転するほどの、鉄活の理由が良くわかった
    (医療スタッフ I様)
  • 薬剤やサプリの具体的な使い方を伺えてためになりました
    (医療スタッフ I様)
  • 症例が興味深かったです
    (歯科医師 S先生)
  • 鉄の代謝から臨床応用までとても参考になりました。
    (医療スタッフ K様)
  • 鉄の大切さを知りました。
    (歯科医師 H先生)
  • 対症療法ではなく原因療法の大切さを症例も交えて実感することができました
    (歯科医師 U先生)
  • 事前質問にお答えいただき、大変勉強になりました。
    ありがとうございました。先生のご著書はすでに購入いたしました!読みやすく素晴らしかったです。
    (医療スタッフ H様)
  • 今晩もありがとうございました!
    久しぶりになってるのに少し遅れてですが、リアルで参加することが出来てました!

    スマホでチラチラ画面を見て聞いてましたが、イラストも分かりやすそうで、具体的な提案なども分かりやすかったので、アーカイブでもう一度最初から見直したいと思います!!いつもありがとうございます!!
    (医療スタッフ I様)

  • いつもありがとうございます。

    とても良い講演でございました。鉄、自分にも必要と思いました。
    ありがとうございました。
    (歯科医師 H先生)

  • わかりやすいスライドで参考になりました。
    (医療スタッフ K様)
  • ヘルシーパスさんの講演はいつも素晴らしいです
    参加されている方々からの質問もレベルが高くとっても勉強になります。有難うございます
    (歯科医師 T先生)
  • 鉄について深く知れてよかった。
    (歯科医師 S先生)
  • 正直、途中からの参加でしたが、非常に分かり易い解説で、是非アーカイブで再度視聴させて頂こうと思います。
    (歯科医師 T先生)
  • 非常にわかりやすく鉄の重要性をご解説いただきました。楽しく勉強できました。ご著書もぜひ読んでみたいです。
    (歯科医師 O先生)
  • 詳細でわかりやすい講演でした。Q&Aも、皆参考になる質問を取り上げて頂いたと思います。
    (医師 K先生)
  • とてもクリアで纏まった最大効率の講演で大変勉強になりました。
    (歯科医師 Y先生)
  • 演者のパワー溢れる口演で、元気をもらいました。
    (歯科医師 H先生)
  • 大変勉強になりました。ありがとうございました。
    (歯科医師 K先生)
  • とても簡潔にわかりやすく講義していただきありがとうございました。
    (医師 M先生)
  • かみ砕いて説明していただいてありがとうございます。

    (医療スタッフ K様)
  • 改めてとても参考になりました。
    (医師 I先生)
  • 分かりやすい内容でした。
    (医師 F先生)
  • 分りやすい部分もあって良かったです
    (歯科医師 H先生)
  • ためになりました。有り難う御座います。
    (医師 N先生)
  • 基礎的な事からお教えいただきありがとうございました。
    (医療スタッフ M様)
  • 少し専門的なところの数値などは難しかったです。
    (医療スタッフ T様)
  • とてもわかりやすかったです。
    (医療スタッフ S様)
  • 勉強のやる気が出た。
    (医師 N先生)
  • いつも楽しく有益な講演、ありがとうございます
    (歯科医師 O先生)
  • 勉強になりました
    (医師 H先生)
  • 大変勉強になりました
    (歯科医師 S先生)
  • 前半の説明は、少し長すぎて、ちょっと飽きてしまいました。後半は大変興味深かったです。
    (歯科医師 I先生)
  • 鉄と地球との関係からはじまり、実際の現場の治療に至るまで流れるように楽しませていただきました!
    (医療スタッフ T様)
  • ご講演はもちろん、たいへんためになり満足できるものでしたが、そのあとのQ&Aがいつも知識をえられて有意義です。ありがとうございます。
    (医療スタッフ N様)
  • 今ヘム鉄をとっていますがちょっとの知識で手を出すのはちょっと怖いなと感じましたので更に勉強を重ねたいと思いました。
    (医療スタッフ M様)
すべてのご感想を読む
\ 今後のセミナー情報をチェック /
Instagram Facebook

臨床に役立つ情報を得たい

セミナーの予定を知りたい

過去のセミナー動画を無料オンデマンド配信中

ヘルシーパスオンライン・セミナーオンデマンド配信


無料閲覧ID登録で過去のセミナー動画の
オンデマンド配信をご覧いただけます。

無料閲覧ID登録はこちら
開催予定のセミナー

2024年3月22日(金)

患者さんの行動変容を引き起こす、体験型健康医学教室「りんご教室」の仕組みとは
患者さんの行動変容を引き起こす、体験型健康医学教室「りんご教室」の仕組みとは

2024年3月24日(日)

小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法<br>~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)<br>第1回『 患者さんの栄養欠乏を見抜く、達人の視点を伝授! 』
小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法
~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)
第1回『 患者さんの栄養欠乏を見抜く、達人の視点を伝授! 』
過去に開催したセミナー
第37回栄養療法実践セミナー 「知っておきたい、米国製サプリメントの正しい活用方法」in東京
第37回栄養療法実践セミナー 「知っておきたい、米国製サプリメントの正しい活用方法」in東京
「戦わずして勝つ!驚きのリアル・ブルーオーシャン戦略」<br />
~ 異業種(ヘアサロン)の天才に学ぶ ~
「戦わずして勝つ!驚きのリアル・ブルーオーシャン戦略」
~ 異業種(ヘアサロン)の天才に学ぶ ~
食事でかかる新型栄養失調 アップデート<br>~加工食品の目利きで大人気の中戸川先生をお招きして~
食事でかかる新型栄養失調 アップデート
~加工食品の目利きで大人気の中戸川先生をお招きして~