医療機関の方オンラインショップ 患者様オンラインショップ

セミナー申し込み受付中

18年間の抗加齢ドックのデータから浮かび上がる予防医療の未来

18年間の抗加齢ドックのデータから浮かび上がる予防医療の未来

こんな方におすすめ
実効性のある予防医療に取り組みたいとお考えの先生方へ
セミナー開催にあたり
「もっと早く介入できたら、患者さんは病気にならなくて済んだのに・・・」と悔しい思いをされたことはありませんか?

今の時点では病名はつかないけれども、このままの生活を続けているとやがて病気になってしまう可能性が高い患者さんをどのように発見し、どのように行動変容してもらえば良いのか?

今回は、そのようなお悩みの解決に有益なセミナーを企画しました。

5月のオンラインセミナーは、東海大学医学部総合診療学系健康管理学領域 主任教授 西﨑泰弘先生にご登壇いただきます。

西﨑先生は急速に進む日本の少子高齢化に対応し、加齢を疾病発生のリスクと位置づけ、「問題発生以前に予兆を発見し、問題を回避する」ことを目指して2006年から抗加齢ドックをスタートされ、予防医学に役立つ多くのデータを蓄積されています。

今回のセミナーではそんな西﨑先生から

〇抗加齢ドックを導入した経緯や導入時のハードル、導入後のメリット
〇抗加齢ドックの検査結果から得られた気付き
 ・「これは素晴らしい」とお感じになったこと
 ・「これは、対処しないといけない」とお感じになったこと
 ・一般的な検査では気付けず、抗加齢ドックで無ければ分からなかったこと
〇高リスクの方には、どのような指導や介入をされたのか?
 ・健診受診者へ栄養指導、運動指導をされた症例
 ・サプリメントをお勧めするケース、もしくは摂っているサプリメントを
  止めてもらうケースなど
〇継続健診を受けている方の経時変化して
〇今後の展望、考えていらっしゃることについて

など、抗加齢ドックの運営を通じた知見を皆様にシェアしていただきます。

「病気を早期発見しても、いったん病気になってしまうと、なかなか元の状態には戻りません。まだ病気になっていない段階で病気のリスクを見つけ出して対処することが重要です」とおっしゃる西﨑先生。

患者さんが病気になる前に、なんとかしてあげたいとお考えの先生には必見です。
ぜひご参加ください

※抗加齢ドックとは、
疾患の有無をチェックする人間ドックとは異なり、自分の身体がどれだけ老化しているのかを測定し、自分のリスクを知ることにより健康長寿を伸ばすことを目的としているドックです。
講師紹介
西﨑 泰弘 先生 講師

西﨑にしざき 泰弘やすひろ  先生

東海大学医学部総合診療学系健康管理学領域 主任教授
厚生労働省 薬事・食品衛生審議会専門委員
日本医師会 健康食品安全対策委員会委員

1960年生まれ。東海大学医学部、慶應義塾大学医学部内科学大学院卒業。
慶應義塾大学病院助手、UCLAリサーチフェローなどを経て、
現在、東海大学医学部総合診療学系健康管理学主任教授、慶應義塾大学医学部内科学客員教授。
専門は予防医学、抗加齢医学、総合健診、産業保健、消化器肝臓病学。
2006年に東海大学医学部付属東京病院病院健診センターに「抗加齢ドック」を開設。著書・監修本に『検査のしくみ 検査値の読み方』(日本実業出版社)。講演、マスコミ出演多数
田村忠司 進行・インタビュアー

田村たむら 忠司ただし

株式会社ヘルシーパス
代表取締役社長

1988年東京大学工学部産業機械工学科卒業。
株式会社リクルートを経て、98年「日本老化制御研究所」を擁する日研フード株式会社に入社。取締役経営企画室長、サプリメント製造子会社の代表取締役社長として活躍。
2006年「医療従事者が自信を持って使えるサプリメントを提供してほしい」という、医師、薬剤師からの要請に応えて、株式会社ヘルシーパスを設立。医療現場とサプリメント製造現場の両方を知る立場から、医療機関専用サプリメント開発メーカーの経営にあたっている。
日本抗加齢医学会会員
<著書>
サプリメントの正体「これ」を食べればサプリはいらないサプリメントの正体: 本当に「効くもの」「危ないもの」
開催情報
日 時2024年5月23日(木)19:00~20:30(終了予定)
会 場本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。 (※視聴方法につきましては、お申し込み後、別途ご案内いたします)
対 象医師・歯科医師・医療スタッフ
※セミナー後のテキスト等の販売は医師・歯科医師のみに限定させていただいております。
参加費無料
オンラインセミナーご参加について
必要なもの・Zoomをインストールしたパソコン・タブレット・スマートフォン
・セミナーに参加できるネット環境(通信料はご負担願います)
Zoomの
ご案内
Zoomとは、アプリのインストールにより、テレビ会議が出来るシステムです。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどで、誰もが無料でこのシステムを利用可能です。
IDやパスワードは、後日お知らせします。
推奨環境パソコン(Windows・Mac)での視聴を推奨します。ガラケーではご参加いただけません。
注意事項録画録音、途中退出(体調がすぐれない場合は除きます)はご遠慮ください。
\ 今後のセミナー情報をチェック /
Instagram Facebook

臨床に役立つ情報を得たい

セミナーの予定を知りたい

過去のセミナー動画を無料オンデマンド配信中

ヘルシーパスオンライン・セミナーオンデマンド配信


無料閲覧ID登録で過去のセミナー動画の
オンデマンド配信をご覧いただけます。

無料閲覧ID登録はこちら
開催予定のセミナー

2024年5月23日(木)

18年間の抗加齢ドックのデータから浮かび上がる予防医療の未来
18年間の抗加齢ドックのデータから浮かび上がる予防医療の未来

2024年5月19日(日)

小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法<br>~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)<br />
第2回『 患者さんの改善をブーストする、上手な栄養と漢方の組み合わせ方 』
小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法
~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)
第2回『 患者さんの改善をブーストする、上手な栄養と漢方の組み合わせ方 』
過去に開催したセミナー
サプリメントは薬と一緒に飲んでも大丈夫?<br />
「栄養素と医薬品の”注意すべき相互作用”のポイント」
サプリメントは薬と一緒に飲んでも大丈夫?
「栄養素と医薬品の”注意すべき相互作用”のポイント」
栄養療法に使える「血液検査以外の視点」&「漢方」
栄養療法に使える「血液検査以外の視点」&「漢方」
人間本来の健康的な食・暮らしとは?<br />
~8つの民族のフィールド調査でわかった「先住民の伝統食」と「現代文明食」の『ズレ』とは?~
人間本来の健康的な食・暮らしとは?
~8つの民族のフィールド調査でわかった「先住民の伝統食」と「現代文明食」の『ズレ』とは?~