グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  セミナー情報 >  オンライン・セミナー >  【オンライン・セミナー】~注目の書籍「歯科衛生士のトリセツ」の著者に聞く~女性スタッフマネジメントの極意

【オンライン・セミナー】~注目の書籍「歯科衛生士のトリセツ」の著者に聞く~女性スタッフマネジメントの極意



~注目の書籍「歯科衛生士のトリセツ」の著者に聞く~
女性スタッフマネジメントの極意

(左)大澤歯科医院 副院長 株式会社ケロル代表取締役 大澤 優子 先生 (右)株式会社ヘルシーパス 田村 忠司

(左)大澤歯科医院 副院長 株式会社ケロル代表取締役 大澤 優子 先生
(右)株式会社ヘルシーパス 代表取締役社長 田村 忠司

「歯科医衛生士のトリセツ 女性歯科医師だからわかる歯科マネジメント」の著者である大澤歯科医院 副院長の大澤 優子先生がご登壇くださいます。

セミナーに先立ち書籍を読んでみると、ここまで「スタッフさんになってもらいたい理想像」を明確に言語化し、一人ひとりの個性を発揮させながら全員が活躍できる仕組みを構築されている先生は全国にどのくらいいるのだろうか?
と感じました。

そう思わせてくれるほど、大澤先生は相手を理解することに徹底的に向き合い、全員が共通認識を持って仕事が出来る仕組みづくりに長けてらっしゃいます。
そんな大澤先生でも、

「お願いだから、歯科診療に専念させて!!!!」

と毎日心のなかで叫んでいた時期があったそうです。
電話対応から掃除の仕方、仕事の進め方まで「どうしてそうなるっ!」と日々スタッフさんの行動と自分がしてほしいことのギャップに悩んでいたそうです。

大澤先生に限らず、マネジメントに時間を使うのではなく、「診療に専念したい!」と思ったことのある先生方は少なくないのではないでしょうか?

クリニックを上手く経営していくためにはクリニックで多く働く女性スタッフさんの「女性脳」を理解し、彼女たちの力を最大限に引き出してあげることが重要です。

特に男性医師の方にとっては男性と全く違う考え方をする「女性脳」を理解することがスタッフマネジメントにとって必須項目です。

スタッフさんの行動の背景にある考えを理解し、一人ひとりの特徴にあわせてこちらの考えを伝えることで、今ではクリニックの経営も人間関係も良くなっているそうです。

今回のご講演では、
  • 男性とはまるで違う女性脳を攻略するための秘訣とは?!
  • 男性医師が女性スタッフさんに気をつけなければいけない意外なポイントとは?
  • 普段のミーティングに関する3つのルールとは?
  • スタッフさんがミスをした時に「注意」の前にやらなければならないこととは?

などをお話いただきます。

女性脳を理解し、彼女たちの力を最大限に引き出すための女性マネジメントを学びましょう!

開催情報

日 時 2021年7月14日(水)19:00~20:00(終了予定)
対 象 医師・歯科医師・医療スタッフ
※セミナー後のテキスト等の販売は医師・歯科医師のみに限定させていただいております。
参加費 無料

オンライン・セミナーご参加について

必要なもの ・Zoomをインストールしたパソコン・タブレット・スマートフォン
・パソコン(Windows・Mac)を推奨します。※ガラケーではご参加いただけません。
・セミナーに参加できるネット環境(通信料はご負担願います)
Zoomの
ご案内
Zoomとは、アプリのインストールにより、テレビ会議が出来るシステムです。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどで、誰もが無料でこのシステムを利用可能です。IDやパスワードは、後日お知らせします。
注意事項 ・録画録音、途中退出(体調がすぐれない場合は除きます)はご遠慮ください。


講師紹介

講師:大澤歯科医院 副院長 株式会社ケロル代表取締役 大澤 優子 先生

大澤 優子(おおさわ ゆうこ)先生

八戸市出身。歯科医師。株式会社ケロル代表取締役。

岩手医科大学歯学部卒業後10年の勤務医生活を経験し、その後大澤歯科医院副院長となり現在に至る。

医院とスタッフのマネジメント、子育てで悩んでいた40代で個性心理學と出会い、個性心理學認定講師として一部上場企業、歯科デーラー、小児科医院などでの講演を多数行っている。

青森市大澤歯科医院「ママさん歯科医師Dr.YUKO」のブログで女性歯科医師としての目線で、日々の診療、働く女性として、子育てのことなどを発信中。



進行・インタビュアー:株式会社ヘルシーパス 代表取締役社長 田村 忠司

医療機関専門サプリメーカー ヘルシーパス代表取締役社長。

1965年生まれ。
富山県出身。
東京大学工学部産業機械工学科卒業。

同年、株式会社リクルートに入社。
10年間にわたり、通信事業を中心に経営戦略、新規事業立案、マーケティング戦略立案に従事。

1998年「日本老化制御研究所」を擁する日研フード株式会社に入社。
取締役経営企画室長、サプリメントの製造子会社の代表取締役社長として活動。

2006年株式会社ヘルシーパスを設立。
栄養療法に取り組む医師・歯科医師へのサポート・情報提供のため、日本全国を飛び回り、楽しく仕事に取り組んでいる。