医療機関の方オンラインショップ 患者様オンラインショップ
『ヘム鉄』に含まれる「鉄9㎎」は、食品にすると何をどの位食べればよいですか?

鉄を多く含む食品を以下にまとめます。(g数は鉄9㎎を摂取できる量です)

<ヘム鉄として>

煮干し(イワシ) 50g
レバー(豚) 70g
レバー(鶏) 100g
鶏卵(卵黄・生) 150g
鮎(天然・焼) 164g

<非ヘム鉄として>

青のり(素干し) 12g
きくらげ(乾) 25g
焼きのり 80g
ごま(煎り) 91g
きな粉(全粒黄大豆) 112g

当社では、基本的に栄養素は食事から摂取していただくことをお勧めしておりますが、もしお食事だけでは不足してしまう場合には、「ヘム鉄」で補っていただくことをお勧めしています。

関連商品

ヘム鉄

ヘム鉄

関連するQ&A

『ヘム鉄』には、鉄として1カプセル当たりに4.5㎎含まれるとのことですが、ヘム鉄としてはどのくらい入っていますか? 4歳の息子が貧血で『ヘム鉄』を1日1カプセル飲ませていたのですが、子供に飲ませ続けても問題ないでしょうか? 『ヘム鉄』の良い摂取タイミングはありますか? 『ヘム鉄』を摂取することで肝臓に蓄積することはありますか?
よくあるご質問の一覧はこちら