グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  セミナー情報 >  オンライン・セミナー【お申込受付中】 >  「最新の研究から見えてきた、認知症予防のポイント」~クラウドシステム活用による超早期発見、認知機能トレーニングへの期待~

「最新の研究から見えてきた、認知症予防のポイント」~クラウドシステム活用による超早期発見、認知機能トレーニングへの期待~


神戸大学大学院保健学研究科 教授 古和 久朋 先生

(左)株式会社ヘルシーパス 代表取締役社長 田村 忠司(中)株式会社トータルブレインケア 代表取締役社長 河越眞介 氏 (右)神戸大学大学院保健学研究科 教授 古和 久朋 先生

超高齢社会の我が国は2025年には認知症 約700万人、高齢者の5人に1人が発症すると推計され、その対策は急務となっています。
認知機能が低下し、日常生活や社会生活に支障をきたす認知症、誰でもかかる可能性があり、現時点ではまだ治療は難しい。
そんな認知症と、どう付き合えばよいのか?
認知症予防推進プロジェクト「コグニケア」※を実践され多くの患者さんを診ている神戸大医学部付属病院の専門外来「メモリークリニック」の古和久朋教授に、診療の現場から語ってもらいます。

※「コグニケア」とは神戸大学が独自に開発したプロジェクトで、「体と頭の運動教室」「健康づくりセミナー(学習&交流)」「健康状態の見える化」の3要素をパッケージしたヘルスケア・サービスです。

開催情報

日 時 10月28日(木)19:00~20:30
会 場 本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
(※視聴方法につきましては、お申し込み後、別途ご案内いたします)
講 師 古和 久朋 先生
神戸大学大学院保健学研究科 教授
参 加 費 無 料
主 催 株式会社ヘルシーパス
共 催 株式会社トータルブレインケア

オンライン・セミナーご参加について

必要なもの ・Zoomをインストールしたパソコン・タブレット・スマートフォン
・パソコン(Windows・Mac)を推奨します。※ガラケーではご参加いただけません。
・セミナーに参加できるネット環境(通信料はご負担願います)
Zoomの
ご案内
Zoomとは、アプリのインストールにより、テレビ会議が出来るシステムです。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどで、誰もが無料でこのシステムを利用可能です。IDやパスワードは、後日お知らせします。
注意事項 録画録音はご遠慮ください。


講師紹介

古和 久朋 先生(こわ ひさとも)

神戸大学大学院保健学研究科 教授

神戸大学大学院 保健学研究科 リハビリテーション科学領域 教授、同認知症予防推進センター長 アルツハイマー病を中心とした認知症の臨床・神経病理学研究と地域密着型認知症予防介入が専門。
1995年に東京大学医学部を卒業し、2004年に同大学院学博士課程を修了。
マサチューセッツ総合病院、東京大学病院勤務の後、2010年に神戸大学医学部神経内科講師に就任。2012年に同准教授。2017年から現職。
認知症『神戸モデル』の制度策定に各種委員として関わる。神戸大学認知症予防推進センターが実施する認知症予防プログラム「コグニケア」のプログラム内容の制定とこれをベースとした研究も推進している。



進行・インタビュアー:株式会社トータルブレインケア 代表取締役社長 河越 眞介 氏

河越 眞介(かわごえ しんすけ)氏

1961年生まれ。
神戸市出身。

兵庫県立神戸商科大学卒業。
株式会社内田洋行に入社。オフコン黎明期にセールスエンジニアとしてシステム提案、販促営業に従事。
家業を継ぎ、公衆衛生学と建築環境工学の先生方の指導を受けて、健康・省エネ住宅の工務店を経営。
医療機関向けサプリメントメーカーの経営企画室長を経て、2015年株式会社トータルブレインケアを設立。
「認知機能の見える化」の研究者として、社会課題である超高齢社会と働き方改革の解決に貢献している。



進行・インタビュアー:株式会社ヘルシーパス 代表取締役社長 田村 忠司

田村 忠司
株式会社ヘルシーパス 代表取締役社長

1965年生まれ。富山県出身。1988年東京大学工学部産業機械工学科卒業。同年、株式会社リクルートに入社。通信事業を中心に経営戦略、
新規事業立案、マーケティング戦略立案、営業活動に従事。

1998年「日本老化制御研究所」を擁する日研フード株式会社に入社。
取締役経営企画室長、サプリメントの製造子会社の代表取締役社長として活動。

2006年「医療従事者が自信をもって使えるサプリメントを提供してほしい」という医師、薬剤師からの要請に応え、医療機関専用サプリメントの専門メーカー、株式会社ヘルシーパスを設立。栄養療法に取り組む医師、歯科医師へのサポート・情報提供のため、日本全国を飛び回り、
楽しく仕事に取り組んでいる。

著書に「サプリメントの正体:東洋経済新報社・知的生き方文庫」
「これを食べればサプリはいらない:東洋経済新報社」
「健康長寿の栄養学ハンドブック(日本アンチエイジング歯科学会編):草隆社」
「自由診療・サプリメント導入実践マニュアル(共著):日本法令」
など。