医療機関の方オンラインショップ 患者様オンラインショップ
医療業界の採用のプロに聴く<br />
~クリニック経営者が、必ず知っておくべき『求人採用の原理原則』とは?~

医療業界の採用のプロに聴く
~クリニック経営者が、必ず知っておくべき『求人採用の原理原則』とは?~

こんな方におすすめ
スタッフの採用がうまくいかないとお悩みの院長
魅力的な採用情報の作り方を知りたい事務長
求職者から選ばれるポイントを知りたい採用担当
セミナー開催にあたり
7月のオンラインセミナーは「医療・福祉業界の採用のプロ」の株式会社ナインデザイン 飯田 憲幸 社長をお招きします。

飯田社長は「医療・福祉業界」に特化してクリニックの採用をサポートされています。

●わずか1週間で、3名の歯科衛生士の求人採用に成功
●たった1ヶ月で、医師・看護師から30名のエントリーを獲得

など、人材不足で採用が困難な医療業界で、圧倒的なサポート実績を誇っておいでです。
また、単に応募者を集めるだけでなく「先生の理念に共感し、クリニックで活躍できるスタッフ」を集めることでも定評があります。


今回は、そんなとっておきの「求人採用の秘訣」を惜しみなく語っていただきます。

・クリニック経営者が知っておくべき「求人採用の原理原則」とはなにか?
・そもそもなぜ採用がうまくいかないのか?
・求職者はどうやって職場を選ぶのか?
・求職者から選ばれる「自己開示」のポイントとは?
・他院の求人に埋もれない、魅力的な採用媒体の作り方とは?
・今すぐ始められる、採用の強化ポイントとは?

などについてお話いただきます。

また、Q&Aコーナーもご用意しておりますので、ぜひ、みなさんが日頃お持ちの「スタッフ採用」「採用活動」のお悩みを、お寄せください。
講師紹介
飯田 憲幸 氏 講師

飯田いいだ 憲幸のりゆき  

株式会社ナインデザイン 代表取締役

2006年 Web制作会社として 株式会社ナインデザインを創業。
医療介護のクライアントより「人材不足」の相談を多数受ける中で、8年前より求人採用のコンサルティングに特化する。
毎月「本気の求人採用セミナー」を連続開催し、これまでに述べ700社以上がセミナーを受講し、回収したアンケートでは「大変良かった」「良かった」が99.8%という結果を出すほど濃い内容のセミナーを作り上げている。
さらに、西部ガスなどの上場企業や金融関係などの講師依頼も受けるようになり、全国各地でのセミナーも行なっている。

これまでの実績として、医療介護、歯科医院などテレワークやAIなどが人の代わりを果たすことが難しい業種、建設建築業、製造業、サービス業、弁護士や社会保険労務士事務所等の士業、などクライアントの求人採用を成功へと導く。
田村忠司 進行・インタビュアー

田村たむら 忠司ただし

株式会社ヘルシーパス
代表取締役社長

1988年東京大学工学部産業機械工学科卒業。
株式会社リクルートを経て、98年「日本老化制御研究所」を擁する日研フード株式会社に入社。取締役経営企画室長、サプリメント製造子会社の代表取締役社長として活躍。
2006年「医療従事者が自信を持って使えるサプリメントを提供してほしい」という、医師、薬剤師からの要請に応えて、株式会社ヘルシーパスを設立。医療現場とサプリメント製造現場の両方を知る立場から、医療機関専用サプリメント開発メーカーの経営にあたっている。
日本抗加齢医学会会員
<著書>
サプリメントの正体「これ」を食べればサプリはいらないサプリメントの正体: 本当に「効くもの」「危ないもの」
開催情報
日 時2022年7月26日(火)19:00~20:30(終了予定)
会 場本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。 (※視聴方法につきましては、お申し込み後、別途ご案内いたします)
対 象医師・歯科医師・医療スタッフ
※セミナー後のテキスト等の販売は医師・歯科医師のみに限定させていただいております。
参加費無料
オンラインセミナーご参加について
必要なもの・Zoomをインストールしたパソコン・タブレット・スマートフォン
・セミナーに参加できるネット環境(通信料はご負担願います)
Zoomの
ご案内
Zoomとは、アプリのインストールにより、テレビ会議が出来るシステムです。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどで、誰もが無料でこのシステムを利用可能です。
IDやパスワードは、後日お知らせします。
推奨環境パソコン(Windows・Mac)での視聴を推奨します。ガラケーではご参加いただけません。
注意事項録画録音、途中退出(体調がすぐれない場合は除きます)はご遠慮ください。
オンデマンド配信
医療業界の採用のプロに聴く<br />
~クリニック経営者が、必ず知っておくべき『求人採用の原理原則』とは?~

理解を深めて実践したい方
疑問点を直接質問したい方へ

医療・歯科業界向け求人採用セミナー(株式会社ナインデザイン様 主催)のご案内 >

医療・歯科業界向け スタッフを採用する方法とは? セミナー

「面接のときに使える質問集PDF」「ハローワーク反応大幅UP!求人票の書き方ノウハウ」など、限定資料の特典も付いています!

セミナー参加アンケート結果
視聴者 197 名
アンケート回答数 105 名
セミナー満足度 4.74点(5点満点)
セミナー参加者様からのご感想
  • 自己クリニックの魅力や理念、将来性や、院長の考え方や大切にしていること、さらには就職した時に得られるベネフィットなどの情報を開示し、特に分かりやすく言語化するという考え方が重要であることは、分かっていたような気がしますが出来ていなかったことで、ぜひ今後に生かしていきたいと認識できました。本当にありがたい講演でした。感謝いたします。
    (医師 S先生)
  • 求職者が知りたい職場のことって、こんなことなのか!と目から鱗なお話で、求人ホームページが必要な理由がわかりました。

    サプリメントは期限切れのものは飲んでいいよ、と出していましたが、スタッフが大事にされていると感じることが離職率を下げるということは、逆効果だったのかも、と反省しました。
    (歯科医師 S先生)

  • 求人は募集要項に毛が生えた程度のイメージでした。

    今まで基本新卒採用だけで、衛生士の実習生を中心にお互いを見てから誘って採用してきました。
    ただし受付、助手、その他職種を採用するためにも、さらに拡大する際に衛生士を採用するためにも、これから採用サイト、自己開示を、含め相手の立場で欲しい情報知らない情報を解説する必要性を痛感しました。
    ありがとうございました。
    (医療スタッフ K様)

  • いつも患者さん側のことばかり中心考えてしまい、スタッフが何を求めているかという視点が抜け落ちていたこと、また自己開示、言語化が十分でなかったことに気付かされて、目から鱗の内容でした。
    ありがとうございました。
    (医師 M先生)
  • アットホーム、急募、どちらも書いていたので、どのような内容に変えて求人を書くべきか知ることができたのが本当に良かったです。
    (歯科医師 M先生)
  • 勤めたい方の心理が全く分かっていなかった事に気がつきました。
    (聞いただけで上手い求人ができるかは別問題ですが!)
    (歯科医師 K先生)
  • 条件だけで勝負する求人になっていた現状を、何とかしたいとの思いをもって受講しました。とても分かりやすく、早速言語化にチャレンジしてみたいと思いました。
    (医療スタッフ M様)
  • 慣例ほどあてにならない。を実感致しました。求人を考えると、今まで憂鬱だったのが、楽しみになるようマインドセットされた感があります。
    (歯科医師 M先生)
  • やるべきことを明確に伝えて下さったので、即、行動につながります。
    (医療スタッフ I様)
  • 採用の考え方が変わりました。
    (歯科医師 K先生)
  • 募集要項を細かく言語化をすること、理念を示すなど、もれていたことが多くありました。
    (歯科医師 K先生)
  • 求人採用の視点が変わった
    (医師 K先生)
  • 事前提出した質問に答えていただけました。

    私たちが患者さんに会ったのと同じような手法で求人ができることがわかりました。
    患者さんでもミスマッチは大変辛かったが、同じことを職員でもやっていたのだと気づきました。
    (医師 S先生)

  • 同じような悩みを抱えている施設が多いことを実感するとともに、特殊な業界だからこそできる採用活動のノウハウを拝聴出来て良い機会を得られたと感じた
    (医師 S先生)
  • 例えがすごく分かりやすく、とても理解しやすく、具体的で、「やってみよう!」と思える内容でした。復習します。
    (歯科医師 O先生)
  • 飯田社長が、おっしゃられたお話が、胸に刺さりました。
    これから、やっていきたいとおもいます。
    (歯科医師 S先生)
  • 従業員は得るために来るにはびっくりしました。従業員はクリニックに与えるために来ると思ってました。
    (医師 S先生)
  • スタッフ募集は採用担当者に任せっぱなしで募集のポイントについては全く考えていませんでした!大変勉強になりました。
    (医師 K先生)
  • 求人ページに、wifi完備、制服貸与等、言語化できる内容をなるべく掲載した方が良いという事が分かった。
    (歯科医師 S先生)
  • 目から鱗の話が沢山ありました。これまでの採用活動では、誰も来ないはずだと、反省しきりでした。感動いたしました。
    (医療スタッフ O様)
  • あたりまえとおもっていたことでも言語化して提示することで採用がうまくいくことが理解できた
    (医師 N先生)
  • 求職者の視点にあった自己開示の大切さを学びました。
    また求人しているときだけでなく、採用後のスタッフがベネフィットを感じてもらえるような環境作りについて考えさせられました。
    (医師 S先生)
  • 既存のスタッフ含め、これから一緒に働くであろう新たな採用者に対し、大事に、大切に対応しないといけないと改めて思えた。
    (歯科医師 I先生)
  • 求人・採用の例え話が非常に分かりやすく、「なるほど確かに」と改めて考え直すきっかけとなりました。求職者側になって考え、魅力的な医院となれるように
    (歯科医師 O先生)
  • 例えが分かりやすく解説が具体的で的確なため理解し易かった
    (歯科医師 K先生)
  • 求人採用のことを恋愛と結婚に例えてお話されて非常にわかりやすかったです。
    (歯科医師 T先生)
  • 求人と採用の違いについて、勉強になりました。飯田社長、大変理解されていると感じました。
    (歯科医師 K先生)
  • こちら側の考えをサイトなど上手く伝えきれていなかった。考えや伝えたい事の文面化の大切さ。
    (医療スタッフ T様)
  • 就職する人の立場に立った求人情報を作成することが大切であるとの事がよくわかりました。
    (歯科医師 T先生)
  • 医療機関の特徴を求職者の視線で言語化しておくことの重要性をあらためて実感させていただけました。
    (医師 N先生)
  • 採用だけでなく、スタッフとの関係構築にまで広がるお話でした!
    (医師 M先生)
  • 当たり前と思っていても書かなきゃ伝わらない。言語化大切さを認識
    (歯科医師 O先生)
  • 今、求人に心底困っていて、その原因が明確になり、対策も腑に落ちました!
    (医師 K先生)
  • なかなか応募者が集まらない現状で、応募の仕方を工夫することがいかに大事か楽しく知ることが出来ました。
    (医師 Y先生)
  • 具体的で、普段思っていないことを教えてもらった感じです。
    (医師 S先生)
  • 採用について知らなかったことにいろいろ気づかせていただきました。
    (医師 N先生)
  • 求職者の立場に立って求人を考えなければならないと知りました。
    (歯科医師 K先生)
  • スタッフ採用が一番苦労するし難関だと思っています。
    (歯科医師 M先生)
  • 自分がやってはいけない求人をずっとやっていたことが良くわかりました。
    (歯科医師 M先生)
  • 採用条件の書き方、採用面接の仕方の工夫が分かった
    (医師 H先生)
  • 自社の求人採用サイトを運用しているが、内容をここまで突き詰めることが出来ていなかった。項目・発想の仕方も参考になりました。
    (医療スタッフ S様)
  • 求人での大切なポイントが理解しやすかった
    (歯科医師 S先生)
  • 人と人の心からの素直な出会いが必要と思いました
    (医師 S先生)
  • 雇われる側の考え方 心情を聞けた
    (医師 T先生)
  • 求人者視点の考え方に共感した
    (歯科医師 S先生)
  • 実践されている『効果的な取り組み』を根拠とともにわかりやすく教えていただけた。
    (医療スタッフ U様)
  • 結婚がいかに難しいことか
    (歯科医師 T先生)
  • 婚活と結婚の例えが分かりやすかったです。
    (歯科医師 O先生)
  • 具体的に何をすれば良いのかわかった。
    (医師 Y先生)
  • 言語化できてないことがわかった
    (歯科医師 W先生)
  • 求人サイトを作る理由がわかりました。
    (医師 S先生)
  • 今まで見ない様にしていたことを指摘されました
    (医師 M先生)
  • すぐに実行できる内容を知ることができてよかったです。
    (医療スタッフ U様)
  • 採用について頭が整理された
    (医師 N先生)
  • 求職者にアピールするとよいポイントがわかった
    (医師 K先生)
  • ちょうど求人を出す時期なので、具体的に何を書けば良いかわかって良かった。
    (歯科医師 A先生)
  • スタッフや採用に対しての考え方が学べました。有難うございました。
    (歯科医師 Y先生)
  • 求職者の立場に立つことが大切なこと
    (医師 H先生)
  • 足りていないことがたくさん分かった
    (歯科医師 K先生)
  • 自己開示、出来てませんでした!
    (歯科医師 H先生)
  • 曖昧な認識だったものがだいぶ鮮明に変わりました
    (歯科医師 I先生)
  • 例えが秀逸で、とても理解しやすかったです。
    (歯科医師 O先生)
  • 求人の仕方について聞けて良かった。
    (歯科医師 K先生)
  • わかりやすい説明で共感できた。
    (医師 Y先生)
  • 具体的で分かりやすい
    (歯科医師 S先生)
  • 現状を知る事が出来たと思います
    (医師 K先生)
  • 求人方法が勉強になった。
    (歯科医師 M先生)
  • おもしろく、楽しく聞くことが出来ました
    (歯科医師 O先生)
  • 採用方法が、わかった。
    (医師 Y先生)
  • 求人のコツがわかりやすかったです!
    (医師 S先生)
  • 新たな発見
    (歯科医師 K先生)
  • 内容が具体的だった。
    (医師 Y先生)
  • 本質でした
    (歯科医師 W先生)
  • 現状を伺えて勉強になりました
    (医師 K先生)
  • 興味深く勉強になりました
    (歯科医師 Y先生)
  • 興味深い内容でした。
    (医師 S先生)
  • 具体的で分かりやすいメッセージ
    (医師 S先生)
  • とても参考になりました。
    (歯科医師 S先生)
  • わかりやすく教えていただけました。
    (医療スタッフ K様)
  • 参考になった。
    (医師 M先生)
  • わかりやすかったです。
    (歯科医師 H先生)
  • わかりやすかった
    (医師 Y先生)
  • わかりやすかった
    (医師 A先生)
  • 目から鱗でした。
    (医師 S先生)
  • 目から鱗です
    (医師 T先生)
  • たくさんの目からうろこでした。
    (歯科医師 H先生)
すべてのご感想を読む
\ 今後のセミナー情報をチェック /
Instagram Facebook

臨床に役立つ情報を得たい

セミナーの予定を知りたい

過去のセミナー動画を無料オンデマンド配信中

ヘルシーパスオンライン・セミナーオンデマンド配信


無料閲覧ID登録で過去のセミナー動画の
オンデマンド配信をご覧いただけます。

無料閲覧ID登録はこちら
開催予定のセミナー

2024年3月22日(金)

患者さんの行動変容を引き起こす、体験型健康医学教室「りんご教室」の仕組みとは
患者さんの行動変容を引き起こす、体験型健康医学教室「りんご教室」の仕組みとは

2024年3月24日(日)

小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法<br>~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)<br>第1回『 患者さんの栄養欠乏を見抜く、達人の視点を伝授! 』
小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法
~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)
第1回『 患者さんの栄養欠乏を見抜く、達人の視点を伝授! 』
過去に開催したセミナー
人間本来の健康的な食・暮らしとは?<br />
~8つの民族のフィールド調査でわかった「先住民の伝統食」と「現代文明食」の『ズレ』とは?~
人間本来の健康的な食・暮らしとは?
~8つの民族のフィールド調査でわかった「先住民の伝統食」と「現代文明食」の『ズレ』とは?~
栄養の知識に加えて絶対押さえておきたい! 先生もスタッフも幸せな、医療機関へのサプリメント導入の作法
栄養の知識に加えて絶対押さえておきたい! 先生もスタッフも幸せな、医療機関へのサプリメント導入の作法
第31回栄養療法実践セミナー「歯科医院のためのサプリメント活用完全ガイド」in東京
第31回栄養療法実践セミナー「歯科医院のためのサプリメント活用完全ガイド」in東京