医療機関の方オンラインショップ 患者様オンラインショップ
スタッフの栄養状態改善で、クリニックを幸せな職場に

スタッフの栄養状態改善で、クリニックを幸せな職場に

セミナー開催にあたり
<このような課題を感じていませんか?>
・元気がないスタッフがいる
・顔色が良くないスタッフがいる
・機嫌が良くないスタッフがいる
・休みがちなスタッフがいる
・職場に人間関係のトラブルがある
・スタッフが加工食品や甘いものをいつも食べている
・患者さんへの栄養介入に関してスタッフの理解・協力がなかなか得られない

 仕事柄クリニックにお招きいただいて、院内勉強会の講師を務めることがあります。
そうした折、私の話を聴きながら、なかなか集中力を保てなかったり、睡魔に襲われるスタッフさんを見かけることが多いです。
 また、勉強会が終わった後、ご自身の体調不良や食事について沢山の質問を頂きます。
 そしてスタッフルームを拝見すると、患者さんに「お菓子は控えてくださいね」と指導しているはずなのに、山盛りのスイーツやカップ麺が置いてあったりします。


 そうなのです、クリニックのスタッフの皆さんの中にも、加工食品に頼った食生活によって現代型の栄養失調に陥っている方が多数おいでになるのが現実です。
 栄養素の不足やアンバランスは、スタッフのパフォーマンスの不安定さを招くことになります。
 疲れやすかったり、集中力が保てなかったり、肩や腰の痛みに悩んでいたり、気分が安定しない状態では、生き生きと働くことが出来ません。
 まして、患者さんに安心してもらえる場を提供するのはなかなか難しいと思うのです。


「栄養不足による不調でパフォーマンスを発揮できないでいるスタッフ」を栄養状態の改善で、是非元気にして上げてください。

<スタッフを元気にするメリット>
・スタッフが元気になり、休まなくなる
・院内の雰囲気が良くなる
・栄養不足のスタッフを元気にすることで、他のスタッフも栄養に興味をもつ
・栄養を身近に感じたスタッフが患者さんへ話をしやすくなる
・元気な先生やスタッフを見た患者さんが栄養に興味をもつ
・栄養不足のスタッフを元気にすることで、先生の経験と自信に繋がる
・栄養や健康に興味のあるスタッフの定着率が上がる

 スタッフの健康状態の改善に一緒に取り組むことは、本人はもとより、先生の自信も深まり、他のスタッフの学習にもなるので、一石三鳥の効果が期待出来ます。
 是非、身近なスタッフの皆さんを、一番最初に元気にしてあげてください。
講師紹介
小池 雅美 先生 講師

小池こいけ 雅美まさみ  先生

日本医学放射線学会放射線診断医・検診マンモグラフィ読影認定医・漢方専門医・日本抗加齢医学会会員
臨床分子栄養医学研究会特別認定指導医

漢方・栄養療法のみならず、各種統合医療を通じて培ってきた豊富な経験と、顔貌、姿勢などから患者の栄養状態を言い当てる優れた洞察力を駆使し、多くの患者を改善に導く。女性特有の疾患や育てにくい子どもに対する具体的な実践アドバイスには定評がある。
田村 忠司 講師

田村たむら 忠司ただし  

株式会社ヘルシーパス 代表取締役社長

1988年東京大学工学部産業機械工学科卒業。
株式会社リクルートを経て、98年「日本老化制御研究所」を擁する日研フード株式会社に入社。取締役経営企画室長、サプリメント製造子会社の代表取締役社長として活躍。
2006年「医療従事者が自信を持って使えるサプリメントを提供してほしい」との、医師、薬剤師からの要請に応えて、株式会社ヘルシーパスを設立。医療現場とサプリメント製造現場の両方を知る立場から、医療機関専用サプリメント開発メーカーの経営にあたっている。
日本抗加齢医学会会員
田村忠司 進行・インタビュアー

田村たむら 忠司ただし

株式会社ヘルシーパス
代表取締役社長

1988年東京大学工学部産業機械工学科卒業。
株式会社リクルートを経て、98年「日本老化制御研究所」を擁する日研フード株式会社に入社。取締役経営企画室長、サプリメント製造子会社の代表取締役社長として活躍。
2006年「医療従事者が自信を持って使えるサプリメントを提供してほしい」という、医師、薬剤師からの要請に応えて、株式会社ヘルシーパスを設立。医療現場とサプリメント製造現場の両方を知る立場から、医療機関専用サプリメント開発メーカーの経営にあたっている。
日本抗加齢医学会会員
<著書>
サプリメントの正体「これ」を食べればサプリはいらないサプリメントの正体: 本当に「効くもの」「危ないもの」
開催情報
日 時2024年1月24日(水)19:00~20:30(終了予定)
会 場本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。 (※視聴方法につきましては、お申し込み後、別途ご案内いたします)
対 象医師・歯科医師・医療スタッフ
※セミナー後のテキスト等の販売は医師・歯科医師のみに限定させていただいております。
参加費無料
オンラインセミナーご参加について
必要なもの・Zoomをインストールしたパソコン・タブレット・スマートフォン
・セミナーに参加できるネット環境(通信料はご負担願います)
Zoomの
ご案内
Zoomとは、アプリのインストールにより、テレビ会議が出来るシステムです。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどで、誰もが無料でこのシステムを利用可能です。
IDやパスワードは、後日お知らせします。
推奨環境パソコン(Windows・Mac)での視聴を推奨します。ガラケーではご参加いただけません。
注意事項録画録音、途中退出(体調がすぐれない場合は除きます)はご遠慮ください。
オンデマンド配信
スタッフの栄養状態改善で、クリニックを幸せな職場に

小池雅美先生の3回連続セミナーのご案内

小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法
~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)
第1回『 患者さんの栄養欠乏を見抜く、達人の視点を伝授! 』

小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法 ~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)第1回『 患者さんの栄養欠乏を見抜く、達人の視点を伝授! 』
セミナーの詳細はこちらから >

セミナー参加アンケート結果
視聴者 252 名
アンケート回答数 115 名
セミナー満足度 4.68点(5点満点)
セミナー参加者様からのご感想
  • 鉄不足の項目にほとんど当てはまってびっくりしました。

    栄養を勉強している先輩からそれは鉄不足なんじゃない?といわれて気にはしていたのですがこんなに当てはまるとは思っていませんでした。

    改善しなければいけないと感じ、また同じような悩みを持っている患者様に自分のエピソードを踏まえ提供出来るのではと思っております。
    (医療スタッフ I様)

  • 患者さんの前にまずスタッフから栄養改善する意義と方法がよくわかりました。
    今後、当院でも栄養指導に取り組んでいこうと思っていたところなので、今回の講義が聞けてよかったです。ありがとうございました。
    (歯科医師 M先生)
  • とても興味深い講演で良かったです。栄養療法の初心者なので、これから学んでいきたいです。

    スタッフというより、自分自身が疲れているので、自分の生活習慣を振りかえってみたいと思いました。サプリメントにも興味が出てきました。
    (医師 I先生)

  • 夜食のポイントや加工食品を上手く活用する工夫など、簡単に出来るなー!と思いました。
    インスタント味噌汁の時は、にがりを入れてたけど、煮干し粉も十分有りだなと思いました。
    また、自覚症状のない鉄欠乏女性への声掛けのアプローチは、なるほどーそうかも‼︎と納得出来ました。
    (医療スタッフ A様)
  • 今年の初めに分子栄養学についての講演を聞きました。良さそうだな、と思ったものの、まずは自分からだなと思う反面、先生がお話しされていたとように、すでに私自身が鉄欠乏のような気がします。

    やりたくてもできない状況があるという事を幹部の先生に知っていただき、今後取り組んでいくようであれば、現状の見直し、改善が必要と気付いて対策検討していただきたいと思いました。

    女性が多い職場なのですが、幹部の先生は全て男性となると、なかなか分かっていただきにくいと感じます。
    (医療スタッフ K様)

  • 皆さんからの質問がまさに今回のテーマだったと思います。…が、スタッフがしている栄養指導と本人の実生活が伴いません。や、医師からの指導がスタッフに継続しません。という質問を聞いて、では患者さんはどうなのだろうと疑問に?不安に思いました。スタッフは医師の診療を理解したり勉強しているはずですが、「理想はわかっていても実践できない」の最たるものです。

    むしろ、患者さんよりもすべき事もするメリットもわかっているはずなのに実践・継続できない。栄養療法のキモかと思います。
    小池先生が仰られる【本人にとってのメリットまで落とし込めてない】が、栄養指導が継続しないケースの答えになりそうです。
    自身の業務でも胸にきざみたいと思います。
    (医療スタッフ I様)

  • 栄養学についてこのように具体的なアドバイスを頂いたのは初めてでした。ぜひまたお話伺いたいです。

    女性のほとんどの方が何かしらを抱えながら家事や仕事に取り組んでいるということに驚きました。当院も女性スタッフが大半をしめておりますので、参考になりました。

    また、ビタミンDは積極的に摂取したいと思います。
    (医療スタッフ H様)

  • とても興味深い内容でした。子育てをしているので、子供が受験の際には鉄を積極的に摂取させたいです。今の時期感染症も増えてくるので、ビタミンDのお話も興味深かったです。

    自分の事はどうしても後回しにしてしまいがちですが、まずは自分の意識改革をして行きたいと思いました。子供3人いるので、お風呂にいれなければいけない時間がせまり、見逃し配信で見ようかと思ったのですが、見ているうちに最後までこのまま見たい!と思い、主人に協力してもらい、最終的には携帯をお風呂に持ち込んで見入ってしまいました。
    (医療スタッフ F様)

  • 栄養外来のクリニックでもスタッフの栄養状態に懸念がある方が多いのに驚きました。
    スタッフの望み ニーズを良く聴くことが大切なのだと痛感しました。
    (医師 T先生)
  • 小池セミナー、参加申し込みしました。楽しみです。少しでも、クリニックの従業員や、患者さんに、幸せになってもらえるよう、勉強します。

    (医師 N先生)
  • 何と無く栄養学と思っていましたが、小池先生の講義を聞きまして 再度勉強して患者さんの利益に反映できるようにしていきたいと思いました。
    (歯科医師 H先生)
  • 興味深いのお話ありがとうございました。

    スタッフのニーズを把握…日常からのコミュニケーションからはじまっている。
    さっそく明日からコツコツとはじめていきたいと思います。
    (医療スタッフ H様)

  • 病院従業員の栄養指導がうまくいかない時のアドバイスの仕方の話を受けて…

    私は特定保健指導を、院内でさせて頂いたことがあります。(対象は病院スタッフ。)スタッフさんは栄養指導を素直に聞いて下さいました。もしかしたら、Drが食事のことをいうより、よかったのかもしれないです。

    スタッフさんとDr.の人間関係は分かりませんが、Dr.が話すと「注意された(感情がはいると「怒られた」)」と折角のアドバイスをマイナスに受け止めてしまう場合があるからです。

    食事内容を聞き、血液データみながら栄養指導し、ある程度の時間をかけて(約30分)いるので、自分の悩みを聞いてもらった、大切にしてもらったという満足感があるのかもしれないです。
    (医療スタッフ K様)

  • 小池先生の膨大な知識は、強制力のあるアウトプット故なのですね。

    地頭力もあるかとは存じますが、多少勇気づけられます。私も学び続けます。ありがとうございました。
    (医師 M先生)

  • 小池先生の質問に対するお答えはやはり、さすがだー!と感銘を受けました。大変役に立つ良いセミナーでした!
    (医師 K先生)
  • 同じことで悩んでる医院さんがあることがわかって少しほっとした。

    自院だけ上手く行ってないのでは?と不安だったので。
    (歯科医師 K先生)

  • ありがとうございました。
    いつも大変興味深く拝聴致しております。

    当医院は スタッフが高齢である事、皆ほとんど自分で作ったお弁当を持参、時々賄さんが昼食を用意してくれ、病欠者が少ないので若いスタッフの多いオフィスに比べ恵まれているかもしれません。ヘルシーパスさんのセミナーは患者様の健康状態を把握、推測するのにとても役立っております。
    (歯科医師 S先生)

  • 今日も楽しく勉強ができました。有意義な時間をありがとうございました。

    患者さんとスタッフを幸せにするための栄養療法に取り組んで行きたいと思います。
    (歯科医師 S先生)

  • スタッフの健康維持は重要なことが良く理解できました
    (歯科医師 K先生)
  • 行動変容へのアプローチの仕方がとてもしっくり来ました。ありがとうございました。
    (医療スタッフ T様)
  • 小池先生のスライドが非常に見やすかったです。
    病体生理を読み解くのに、いつもストーリーがあって新たな発見があり参考になります。
    (医師 M先生)
  • データに基づく内容でしたので、説明するのに理解が得られると思います。
    (歯科医師 K先生)
  • 数値を用いてのわかりやすい講演でした。家事育児しながらの視聴だったので、アーカイブで復讐します。ありがとうございました!
    (医療スタッフ S様)
  • わかりやすく、簡潔で、また相手へのプレゼン方も、目から鱗でした。
    ありがとうございました。
    参加させて頂きよかったです
    (歯科医師 K先生)
  • とても素晴らしい講演内容でした。小池先生のスライドはいつも引き込まれて気付きを与えてくださいます。
    (医療スタッフ M様)
  • 質問に対して小池先生はいつも穏やかながら的確に鋭いお答えを返されるのが印象深いです。
    (歯科医師 M先生)
  • スタッフへの気持ちが、テクニックや理論より大事ですね。ありがとうございました。
    (歯科医師 F先生)
  • スタッフの幸せに貢献できる具体的な方法の一つに栄養療法が活用できることがよく理解できました。
    (医師 Y先生)
  • 相手のニーズにマッチしたアプローチを考えるのはとても魅力的でした
    (医師 Y先生)
  • 患者だけでなくスタッフまで栄養不良だと、本当に職場環境が悪くなりますね。栄養は本当に大切だと思いました。
    (医療スタッフ O様)
  • 検査結果でそこまでわかっちゃうの??っていうくらい怖いくらい見通されてるよな気持ちになりました(´∀`)

    患者さんの検査結果を読み解けるようになりたいがまずは自分の検査データを見てみようと思いました
    (医療スタッフ T様)

  • 大変興味深い内容でした。私は管理栄養士として病院に勤務していますが、福利厚生の一環として職員にも給食を提供しており、ここでの食事の重要性を改めて認識することができました。ありがとうございました。
    (医療スタッフ K様)
  • 実際の生活や仕事環境で取り入れられるものが多く、大変参考になりました。
    (歯科医師 K先生)
  • 医療機関に勤める人ほど栄養に関心がなく似たような環境が多いと感じました。
    まず自分が実践して健康の代表になりたいです
    (医療スタッフ M様)
  • 女性の生涯の生理について学べました
    ありがとうございました
    (歯科医師 O先生)
  • 小池先生の講義を無料で聞けて大変ありがたいです。Q&Aでは、スープの話など、大変参考になりました。
    (医療スタッフ M様)
  • ためになる講演を有難うございました。自分も含めて色々と見直したいと思いました。
    (歯科医師 F先生)
  • 小池先生のセミナーは何度か拝聴させていただいていますが、知識の豊富さに見とれてしまいます。田村社長のお話も分かりやすく聞かせていただきました。
    (医療スタッフ F様)
  • 大変勉強になりました。仕事のため、少し遅れて視聴しましたので、見逃し配信がございましたら、再度拝聴したいと思います。宜しくお願い申し上げます。

    3月24日の第1回 小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法セミナーにはオンラインで申込みました! 

    (医師 N先生)

  • 小池先生ファンです。よく、再企画していただきました。ありがとうございました。
    (歯科医師 H先生)
  • 後半しか聴けなかったので、見逃し配信があったら試聴したいと思います。医師からではなく同僚や先輩からのオススメの方が有効!確かにと思いました!
    (医師 Y先生)
  • 小池先生の質問に対してのお答え、ズバリと的をついていて明快でした。
    ありがとうございました。
    (医療スタッフ S様)
  • 外見からもどの栄養が不足しているかを診断予測することの大切さがよくわかりました

    (歯科医師 H先生)
  • とても内容が濃く、かつ即効性があり、価値が高い時間でした。コスパ高いです!
    (歯科医師 K先生)
  • 毎回、とても勉強になります。小池先生の淡々とした話し方が好きです
    (歯科医師 I先生)
  • ご講演はお二人とも非常にわかりやすく、特にQ&Aは実践的で参考になるお話しでした。
    (歯科医師 O先生)
  • 小池先生のわかりやすくまた興味深いお話が良かったです。
    (医師 M先生)
  • 丁度、宮澤先生の分子栄養学実践講座の勉強が終わった段階で、小池先生のお話が聞けてよかったです。分子栄養学実践講座の時もそうですが、非常に分かりやすいです。
    (医師 K先生)
  • お二人ともテンポよくわかりやすかったです。時間もちょうど良かったと思います。
    (医師 W先生)
  • いつも学びの多いセミナーで、毎回楽しく参加させて頂いています。ありがとうございます。
    (医療スタッフ I様)
  • 具体例が分かりやすくためになりました。
    (歯科医師 I先生)
  • 楽しく聞かせて頂きました。ありがとうございます。
    (医師 M先生)
  • 興味深い内容でした。
    (歯科医師 N先生)
  • 大変参考になりました
    (医師 M先生)
  • 参考になりました。ありがとうございました。
    (医師 Y先生)
  • とても勉強になり、参考になりました。
    (医療スタッフ T様)
  • もう一度聞いてみたい。
    (歯科医師 O先生)
  • 自分も勉強になった
    (医療スタッフ K様)
  • わかりやすくて、とても勉強になりました。
    (医療スタッフ K様)
  • わかりやすかったです。
    (医療スタッフ M様)
  • 分かりやすく、良かった
    (歯科医師 O先生)
  • 分かりやすくてよかったです

    (医療スタッフ K様)
  • わかりやすい
    (医療スタッフ T様)
  • ありがとうございました。
    (歯科医師 U先生)
  • いつもありがとうございます
    (医師 S先生)
  • 食べ物の大切さは食育で培われないと難しいと感じています
    (医療スタッフ M様)
  • 事前質問を、田村社長がより具体的に広げてくださり、わかりやすかったです。
    (歯科医師 T先生)
  • スピーチがゆっくりでムダの無い言葉を選んで下さっているので、とても聞きやすく、頭にも入ってきやすいです
    (歯科医師 A先生)
すべてのご感想を読む
\ 今後のセミナー情報をチェック /
Instagram Facebook

臨床に役立つ情報を得たい

セミナーの予定を知りたい

過去のセミナー動画を無料オンデマンド配信中

ヘルシーパスオンライン・セミナーオンデマンド配信


無料閲覧ID登録で過去のセミナー動画の
オンデマンド配信をご覧いただけます。

無料閲覧ID登録はこちら
開催予定のセミナー

2024年3月22日(金)

患者さんの行動変容を引き起こす、体験型健康医学教室「りんご教室」の仕組みとは
患者さんの行動変容を引き起こす、体験型健康医学教室「りんご教室」の仕組みとは

2024年3月24日(日)

小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法<br>~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)<br>第1回『 患者さんの栄養欠乏を見抜く、達人の視点を伝授! 』
小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法
~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)
第1回『 患者さんの栄養欠乏を見抜く、達人の視点を伝授! 』
過去に開催したセミナー
全身疾患を予防するための歯科医療と医科歯科連携の重要性
全身疾患を予防するための歯科医療と医科歯科連携の重要性
第24回栄養療法実践セミナー 医療機関のためのサプリメント導入完全ガイド「ベーシック編」in博多
第24回栄養療法実践セミナー 医療機関のためのサプリメント導入完全ガイド「ベーシック編」in博多
クリニック経営を安定させる「待合室マーケティング」
クリニック経営を安定させる「待合室マーケティング」