医療機関の方オンラインショップ 患者様オンラインショップ
栄養療法に使える「血液検査以外の視点」&「漢方」

栄養療法に使える「血液検査以外の視点」&「漢方」

セミナー開催にあたり
血液検査は患者さんの栄養状態を把握するためにとても役立つツールです。
とはいえ、血液検査の結果が不足を示唆する栄養素を補給するだけでは改善しない患者さんも多いことは、先生方も気づいておられる通りです。
また、血液検査のデータが十分に得られない中で、患者さんにアドバイスを求められる場面もあるでしょう。

小池雅美先生は、血液検査データから患者さんの栄養状態を読み取る技に優れているだけでなく、患者さんの体形、姿勢、ふるまい、表情、声のトーン、使う単語など、様々な情報を有機的にフル活用して、患者さんが抱える課題を汲み取る名手です。

問題点を的確に把握して、不調に悩む患者さんを改善に導く診療は、その切れ味から一部で「除霊」と評されることもあるほど。

今回は実際に小池先生が診療で患者さんを診る際のポイントについて栄養療法に使える「血液検査以外の視点」を中心に、栄養療法と相性が良い「漢方」も加えてお話しいただきます。

・血液検査以外の診療の視点を知りたい方
・血液検査に基づいてアプローチしても改善しない患者さんへの対応方法
・栄養療法に使える漢方について知りたい方


などがテーマですが、栄養療法に限らず、日々の診療にも役立つ情報が沢山得られると思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。
講師紹介
小池 雅美 先生 講師

小池こいけ 雅美まさみ  先生

日本医学放射線学会放射線診断医・検診マンモグラフィ読影認定医・漢方専門医・日本抗加齢医学会会員
臨床分子栄養医学研究会特別認定指導医

日本医学放射線学会放射線診断医・検診マンモグラフィ読影認定医・漢方専門医・日本抗加齢医学会会員・臨床分子栄養医学研究会特別認定指導医・漢方・栄養療法のみならず、各種統合医療を通じて培ってきた豊富な経験と、顔貌、姿勢などから患者の栄養状態を言い当てる優れた洞察力を駆使し、多くの患者を改善に導く。女性特有の疾患や育てにくい子どもに対する具体的な実践アドバイスには定評がある。
田村忠司 進行・インタビュアー

田村たむら 忠司ただし

株式会社ヘルシーパス
代表取締役社長

1988年東京大学工学部産業機械工学科卒業。
株式会社リクルートを経て、98年「日本老化制御研究所」を擁する日研フード株式会社に入社。取締役経営企画室長、サプリメント製造子会社の代表取締役社長として活躍。
2006年「医療従事者が自信を持って使えるサプリメントを提供してほしい」という、医師、薬剤師からの要請に応えて、株式会社ヘルシーパスを設立。医療現場とサプリメント製造現場の両方を知る立場から、医療機関専用サプリメント開発メーカーの経営にあたっている。
日本抗加齢医学会会員
<著書>
サプリメントの正体「これ」を食べればサプリはいらないサプリメントの正体: 本当に「効くもの」「危ないもの」
開催情報
日 時2023年5月18日(木)19:00~20:30(終了予定)
会 場本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。 (※視聴方法につきましては、お申し込み後、別途ご案内いたします)
対 象医師・歯科医師・医療スタッフ
※セミナー後のテキスト等の販売は医師・歯科医師のみに限定させていただいております。
参加費無料
オンラインセミナーご参加について
必要なもの・Zoomをインストールしたパソコン・タブレット・スマートフォン
・セミナーに参加できるネット環境(通信料はご負担願います)
Zoomの
ご案内
Zoomとは、アプリのインストールにより、テレビ会議が出来るシステムです。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどで、誰もが無料でこのシステムを利用可能です。
IDやパスワードは、後日お知らせします。
推奨環境パソコン(Windows・Mac)での視聴を推奨します。ガラケーではご参加いただけません。
注意事項録画録音、途中退出(体調がすぐれない場合は除きます)はご遠慮ください。
オンデマンド配信
栄養療法に使える「血液検査以外の視点」&「漢方」
セミナー参加アンケート結果
視聴者 365 名
アンケート回答数 122 名
セミナー満足度 4.66点(5点満点)
セミナー参加者様からのご感想
  • 栄養医学と漢方の間を行き来した内容で、とても興味深く拝聴しました。

    結局はどんなアプローチだろうと、患者さん本人の歴史や生き方に関連するものなんだなという思いを新たにしました。
    (医師 Y先生)

  • 小池先生のご講演は、いつも全人的でとても勉強になりますし、少しでも近付けるように頑張ろうという気になれます。
    栄養療法は、医学の本質のようにも思えてきます。

    体内の代謝をしっかり理解するのはかなりハードルが高いですが、知れば知るほど面白い側面もあり、またやりがいも感じます。
    今後もぜひ小池先生のご講演をお聞きしたいです。
    (医師 T先生)

  • 生化学と漢方の構成生薬まで理解した上で、患者さんの挙動や性質によって打つ手が広がる様子が素晴らしかったです。

    炎症で髪も伸びるとよいのですが。ホットフラッシュが低血糖や下半身の冷えから起きる可能性もあるとか、細かい部分も勉強になりました。

    暖かく乾いた手を目指そうと思います。
    (医療機関スタッフ S様)

  • 全体的に興味深かったですが、類似漢方の比較が分かりやすく、楽しかったです。
    ボーナストラックでは簡単にできるのに分かることが多く、わくわくしながら拝聴しました。ご講演ありがとうございました。
    (歯科医師 M先生)
  • 小児の発育・健康は、母体の中にいるときからセットになっていることが良くわかりました。

    また、ボーナスで爪に関する写真とご説明はとても勉強になりました。有り難うございました。
    (医師 K先生)

  • 日常診療で患者さんの症状にばかり焦点をあてて考えてしまいがちですが、人間全体を診ないと本当の意味で患者さんをいい状態に導くことができないということを教えていただきました。
    (医師 N先生)
  • 通常の講義も、とてもわかり易く、栄養との関係を話してくださって面白かったが、エキストラの手の見方はとても参考になった。

    普段から、もっとしっかり見る必要があると思った。
    (医師 K先生)

  • すべてがとても勉強になりましたが、最後の手の観察から推察されることの部分がとても面白かったです。

    手にももっと着目してアセスメントが出来たらと思いました。
    (医療機関スタッフ T様)

  • 栄養状態によって見た目にも大きな差が出てくることが症例として知れて勉強になった。

    手を見ることは簡単にできるので患者さんに試してみたいと思った。
    (医療機関スタッフ A様)

  • 漢方はとても興味があり使ってみたいと思っています。

    診療前に爪を見ることを気にかけていきます。
    (歯科医師 N先生)

  • 子供の発育(実は消化器の機能も)がわかってびっくり。
    漢方の処方の組み立てが面白かった
    (医師 H先生)
  • 診療の実践と、たんぱく質、ビタミン、ミネラルの不足の可能性を血液データではなく、触診など五感、判断基準は、患者サイドからも納得しやすいと共感いたしました。
    (医療機関スタッフ N様)
  • 手のお話、大変興味深かったです。漢方のお話も、患者さんの顔が思い浮かんできました。
    (医師 M先生)
  • 栄養は妊娠中の母親の栄養状態から始まっている、いや…先祖代々繋がっている…と思ったら栄養は子孫を作るためにも大事なものなんだなと改めて実感しました。
    (医療機関スタッフ T様)
  • 漢方のお話が分かりやすかったです。
    手と爪のお話はなるほど!!と思うことばかりでした
    (医療機関スタッフ S様)
  • 手だけで色々わかる事にビックリしました
    こんな先生に診ていただきたいです
    (医療機関スタッフ T様)
  • 手の診察はとても役立ちました。
    ありがとうございました。
    (医師 S先生)
  • 指の話は目から鱗
    (医師 T先生)
  • 手指の見方が興味深かった
    (医師 S先生)
  • 手の診察が特に良かった。
    (医師 A先生)
  • 栄養と漢方の第二段をお願いします
    爪の話や舌の話ももっと聞きたいです
    (歯科医師 S先生)
  • ボーナストラックが一番良かったです
    (医療機関スタッフ M様)
  • 最後のボーナストラックは秀逸でした
    (医師 O先生)
  • 自分や子供の症状と照らし合わせながら、講演を聞かせていただきました。

    大変興味深く、あっという間に時間が過ぎました。ありがとうございました。
    (医療機関スタッフ A様)

  • 冒頭の小児の発達の比較と、最後の手からわかる事が大変面白かったです。
    もう一度、聞きたいくらい!
    (歯科医師 Y先生)
  • 漢方のお話も、手から紐解く、栄養状態のお話も、素晴らしいとしか言葉が浮かばないです。
    (歯科医師 K先生)
  • 漢方と栄養療法は相性がよいのは新鮮でした。
    (医師 Y先生)
  • とても興味深い内容でした。最後の手の診断はもっと聞きたかったです。
    (歯科医師 S先生)
  • 医者の臨床技術シェアみたいな形の実践的セミナーは大好きです。
    (医師 I先生)
  • すべてに精通している先生です。
    多くを学べました。ありがとうございます。
    (医師 N先生)
  • 小池先生のきめ細かい観察眼がとても勉強になりました。

    大変貴重なご講演を有り難うございました。
    (医療機関スタッフ H様)

  • 追加で行った手指の診断説明が非常に良かった
    (歯科医師 S先生)
  • 栄養と身体所見を詳しく関係を考察できてなるほどと思った。
    (医師 O先生)
  • 漢方と栄養が結びついて とても勉強になりました。続編も期待しております。
    いつもありがとうございます。
    (医師 I先生)
  • 大変勉強になりました。漢方赤本買います。
    (医師 F先生)
  • 漢方にすごく興味を持ちました。
    楽しかったです。
    ありがとうございました。
    (医療機関スタッフ M様)
  • 臨床のヒントになることがたくさん盛り込まれ非常に良かった
    (歯科医師 M先生)
  • 小池先生のスライドはいつも分かりやすく、大変勉強になります。実例がありとても参考になりました。
    (医療機関スタッフ M様)
  • 明快な講演でした
    (医師 A先生)
  • とにかくわかりやすかった。
    感謝しかありません
    (歯科医師 Y先生)
  • わかりやすく充実の内容でした、ありがとうございました。
    (医師 N先生)
  • 非常に分かりやすく、とても参考になった。
    (医師 Y先生)
  • とても興味深く拝聴しました
    (歯科医師 S先生)
  • 難しい内容でしたが、非常に勉強になりました。
    (医療機関スタッフ I様)
  • 大変勉強になりました。ありがとうございました。
    (医師 F先生)
  • 大変、勉強になりました。有難うございます。
    (歯科医師 K先生)
  • とても分かりやすかったです。
    (医療機関スタッフ K様)
  • 今回も大変勉強になりました。
    (医師 S先生)
  • 本日すっごく楽しみにしていたのに、途中参加となってしまいました。大変失礼をしました!
    これほど見逃し配信をしていただけるかドキドキした御社セミナーはないです…。
    (即招待メールを確認しました)
    いつもながら、きめ細やかなサービスをご提供いただき、ありがとうございます。
    (医療機関スタッフ I様)
すべてのご感想を読む
\ 今後のセミナー情報をチェック /
Instagram Facebook

臨床に役立つ情報を得たい

セミナーの予定を知りたい

過去のセミナー動画を無料オンデマンド配信中

ヘルシーパスオンライン・セミナーオンデマンド配信


無料閲覧ID登録で過去のセミナー動画の
オンデマンド配信をご覧いただけます。

無料閲覧ID登録はこちら
開催予定のセミナー

2024年3月22日(金)

患者さんの行動変容を引き起こす、体験型健康医学教室「りんご教室」の仕組みとは
患者さんの行動変容を引き起こす、体験型健康医学教室「りんご教室」の仕組みとは

2024年3月24日(日)

小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法<br>~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)<br>第1回『 患者さんの栄養欠乏を見抜く、達人の視点を伝授! 』
小池雅美先生に学ぶ「本当に臨床で使える!」栄養療法
~保険診療にも使える栄養的な視点とは~(全3回シリーズ)
第1回『 患者さんの栄養欠乏を見抜く、達人の視点を伝授! 』
過去に開催したセミナー
最新の研究から見えてきた、認知症予防のポイント<br />
~クラウドシステム活用による超早期発見、認知機能トレーニングへの期待~
最新の研究から見えてきた、認知症予防のポイント
~クラウドシステム活用による超早期発見、認知機能トレーニングへの期待~
全医療従事者に知ってほしい歯周病と全身の関係
全医療従事者に知ってほしい歯周病と全身の関係
スタッフの栄養状態改善で、クリニックを幸せな職場に
スタッフの栄養状態改善で、クリニックを幸せな職場に