ヘルシーパスが考えるアンチ・ドーピング

ドクターの要望でアンチ・ドーピング認証を取得

当社のクライアントには、アスリートの指導医や、プロスポーツ選手のチームドクター、スポーツ歯科の先生がいらっしゃいます。

主治医・指導医として、アスリートのパフォーマンス向上に良質のビタミン・ミネラルを補給させたいと考える一方で、ドーピングのリスクを心配する選手に、安心して勧めることのできるサプリメントが少ない状況でした。

そのようなお悩みを抱えるドクターからの強い要望を受け、アスリートが安心してビタミン・ミネラルを摂取できるよう、国際的なアンチ・ドーピング認証プログラムである「インフォームドチョイス」の認証を取得するに至りました。

トップで戦うアスリートの体は満身創痍

ハードなトレーニングや、ウェイトコントロールによって、アスリートの体は多量のビタミンやミネラルを要します。アスリートは活動量が多く、運動によって体内に発生した活性酸素に対抗するために抗酸化栄養素が必要になったり、発汗によるミネラルの流出を補うため、大量のビタミン・ミネラルを摂取する必要があります。

特にトップアスリートは、激しい運動量とストレスで身体がボロボロとも言えます。

栄養補給の基本は食事ですが、毎日の食事だけで必要な栄養素を十分に摂ることは大変です。食事で摂取しきれない栄養素をサプリメントで補うことも、健康を維持し、勝負の世界で活躍するために合理的な方法です。

アスリートに医学的なサポートを

勝利にこだわるアスリートにとって、健康は二の次かもしれません。怪我をしても痛み止めを飲みながら競技を続けるアスリートもいるかもしれません。

しかし、健康な身体で長く競技を続けられることが、本当の意味でのアスリートの幸せだと思います。

ドクターの皆さまが医学的な観点からアスリートをサポートしていけるよう、良質なサプリメントを提供しつづけます。

意図しないドーピングを防ぐために

風邪薬や漢方薬、サプリメントにもドーピングの対象となる禁止物質が含まれている可能性があります。ドーピング検査で陽性反応が出た場合、アスリート本人が意図せずに禁止薬物を摂取してしまったとしても、一定期間の資格停止や成績取消などの制裁を課されてしまいます。

特に、サプリメントは食品に分類されているため、ラベルなどの表記で全ての含有成分を確認できるわけではありません。例えば動物由来の成分を含むサプリメントの場合、動物を育成する際の飼料に禁止薬物が含まれている可能性があります。そのため、禁止物質をサプリメントの表示成分だけで判断するのは危険です。

実際に「自己責任」でサプリメントを摂取したことで禁止物質が検出され、規則違反に該当した事例も発生しています。意図しないドーピングを防ぎ、アスリートが競技に集中できるよう、アンチ・ドーピング認証サプリメントの選択が賢明ではないでしょうか。

お問い合わせ先
ご注文・商品に関するお電話でのお問い合わせ
株式会社ヘルシーパス カスタマーサービス部
0120-797-464
(9:00~18:00/土・日・祝日休み)