医療機関の方オンラインショップ 患者様オンラインショップ

よくあるご質問

原材料・成分について

『オメガ3系脂肪酸プラス』には、EPA、DHAの原料として魚油が使用されていますが、水銀の検査はしていますか?又『オメガ3系脂肪酸プラス』に使用されている油は酸化されていないでしょうか?

『オメガ3系脂肪酸プラス』には、EPA、DHAの原料として魚油が使用されていますが、水銀の検査はしていますか?又『オメガ3系脂肪酸プラス』に使用されている油は酸化されていないでしょうか?

原料として使用する魚油を選ぶ際に安全な原料を選択しておりますが、当社では、最終製品でも水銀検査を行いました。過去、複数のロットで検査を行いましたが、いずれも検出はされておりません。
直近の分析結果を下記に示します。

※オメガ3系脂肪酸総水銀、AV、POV分析結果をご覧ください。

なお、同様の検査は、今後も引き続き行うことで、安全性を確保していきます。

また、おっしゃるとおり、魚油や亜麻仁油は酸素による劣化に特に注意が必要で、酸化した油は体に良くありません。

ソフトカプセルに充填するサプリメントは、中身の油をゼラチンの膜で酸素から隔離できるため、長期間の保存で酸化してしまう可能性のある、瓶などの容器にはいった亜麻仁油や冷凍の魚などと比較すると、より鮮度が保たれている(酸化されにくい)と言えます。

当社では、酸化(AV)、過酸化物価(POV)についても、最終製品にて検査を行い、安全性を確認しています。
また、魚油配合カプセルでは、常温で3年保管した製品で、酸化(AV)、過酸化物価(POV)を測定しましたが、酸化 0.51、過酸化物価 3.1meq/kg と、いずれも安全基準以下だったことを確認しています。

酸価(AV):油脂の熱劣化の程度がわかる。数字が大きいほど劣化が進んでいる。
0~2未満:ほとんど劣化していない

過酸化物価(POV):油脂の酸化の初めに生ずるハイドロパーオキサイドの含量をヨウ素
滴定法によって測定するもので、初期段階の酸敗度を判定する指標。
数字が大きいほど酸化が進んでいる。
0~10未満:ほとんど酸化していない

関連商品

オメガ3系脂肪酸プラス

オメガ3系脂肪酸プラス

関連するQ&A

オメガ3系脂肪酸は酸化しやすい油と聞きます。酸化防止のビタミンEは入っていますか? 『オメガ3系脂肪酸プラス』には、EPA、DHAの原料として魚油が使用されていますが、水銀の検査はしていますか?又『オメガ3系脂肪酸プラス』に使用されている油は酸化されていないでしょうか? 『オメガ3系脂肪酸プラス』には魚油由来のEPAとDHAが配合されているとのことですが、水銀や放射性物質の心配はないのでしょうか? 『オメガ3系脂肪酸』が『オメガ3系脂肪酸プラス』にバージョンアップされましたが、何が違いますか? 『オメガ3系脂肪酸プラス』は子供に飲ませてもいいですか?
よくあるご質問の一覧はこちら