七面鳥の栄養価


本日12月24日はクリスマス・イヴですツリー
日本人にはクリスチャンは少ないですが、今夜は、きっと家族や恋人、友人などと過ごす方が多いですね音譜

クリスマス・イヴやクリスマス当日に食べるものといえば、日本では「チキンにわとり」が一般的になっていますが、アメリカでは「七面鳥(ターキー)七面鳥」を食べる家庭が多いそうですナイフとフォーク

ターキーは日本ではあまりなじみのない鳥ですが、脂質が少ないことから、ヘルシー志向の強い場合は召し上がる方もいらっしゃいますねbulb

今回は、「ターキーとチキンの栄養価比較」をしたいと思いますbowtie

●ターキーとチキンの栄養価
チキンは日本でよく食べられる「手羽」「もも」「むね」「ささ身」の4種類の部位に分け、栄養価の比較は「タンパク質」、「脂質」、ビタミンを代表して「ビタミンB群」、ミネラルを代表して「」、「亜鉛」の合計12種類で比較しましたサゲサゲ↓
2016061408

タンパク質や脂質をみると、チキンの部位でターキーと似ているのは「ささ身」ですbulb

その他の栄養素をみてみると、ビタミンB2B6B12ターキーが一番多く含まれますが、ナイアシンパントテン酸については特徴的にささ身に多く含まれています

しかし、参考にした成分表によると、ターキーは輸入冷凍品の皮下脂肪を除いたものしか載っていませんショック!
アメリカで実際にターキーを食べる場合には皮まで食べると思うので、ささ身ではなく皮つきのむね肉に近い栄養価になるかもしれませんねにこにこ

ちなみに、クリスマスに日本でよく食べられる骨付きチキンは、むねと手羽元を切り離さずにくっつけたままの状態のものですチキン

<鶏肉の部位>
2016061409

クリスマスの肉料理はチキン以外にもローストビーフやミートローフなどもあります音譜
そして、家庭によっては手巻き寿司などをする所もあるかもしれませんね寿司

何を食べるにしろ、家族や友人などと会話をしながら楽しく食事をしたいものですblushラブラブ

  

(さ)

  

<参考>
・日本食品標準成分表2010
・独立行政法人 家畜改良センター兵庫牧場のホームページ

食物と栄養素 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします