身体のメカニズム

遅筋と速筋の働き

前回のブログでは、【論文紹介】レスベラトロールで骨格筋維持と題して、レスベラトロールの摂取によって骨格筋の筋肉を疲れにくい筋肉(遅筋)に維持増進するという内容の論文をご紹介しました電気

しかし、そもそも同じ部位であっても疲れやすい筋肉や疲れにくい筋肉など人によって違いがあることをご存知でしょうかはてなマーク

そこで今回は、『筋肉(筋繊維)の種類』について簡単にまとめたいと思いますにこにこ

続きを読む

アゴニストとアンタゴニストって何?

先日、社内で会話をしているときに「アゴニスト」と「アンタゴニスト」の話題になりました。

すると一人の管理栄養士が「アゴニストってアントニオ猪木みたいな人でしょはてなマークじゃあ、アンタゴニストはどんな人だろうはてなマーク」と言い出したのです!?

管理栄養士でも薬理学の授業を受けるためご存知の方が多いかとは思いますが、すっかり忘れてしまっている人もいるようです汗

そこで今回は、「アゴニストとアンタゴニストとはどんなものなのか」を簡単にまとめたいと思います電気

続きを読む

成長ホルモン出てますか?

前回のブログでは「ホルモンって何?」と題してホルモンについて簡単にまとめました。

今までホルモンについては何度かブログで取り上げていますが、これまで「成長ホルモン」についてはまとめたことがありません。
成長ホルモンは子供だけでなく大人にとっても重要なホルモンです電気

そこで今回は「成長ホルモン」について簡単にまとめたいと思いますにこにこ

 

続きを読む

ホルモンって何?

成長ホルモン、性ホルモン(男性ホルモン、女性ホルモン)、副腎皮質ホルモン、甲状腺ホルモン…
私たちの体の中で働いているホルモンはたくさんありますにこにこ

皆さんは、そもそもホルモンとは何かご存知でしょうかはてなマーク

今回は「ホルモンとは何か」について簡単にまとめたいと思います電気

続きを読む

インフルエンザとB細胞

前回のブログ「ワクチンって何?」ではインフルエンザワクチンを中心にワクチンについて簡単にまとめましたblush

ワクチンによって感染症の予防や重症化を抑えることができるのは、主にBリンパ球(B細胞)が関わっていますbulb

以前のブログ「免疫にかかわる細胞などのまとめ」でB細胞を含む免疫について触れていますが、今回は「インフルエンザとB細胞」と題して、B細胞に着目して簡単にまとめたいと思います音譜

続きを読む

ワクチンって何?

そろそろインフルエンザが流行り始めてきているようですね。風邪
インフルエンザ対策としてワクチンを打つ方もいらっしゃるかと思いますが、そもそもワクチンとは何かご存知でしょうかはてなマーク

今回は「ワクチンとは何か?」について簡単にまとめたいと思いますbulb

続きを読む

ケトン体について知っていますか?

まだまだココナッツオイルが流行していますねAirene
ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が豊富で、この中鎖脂肪酸からできるケトン体に様々な効果が期待されていますblush

さて「ケトン体」という言葉をが出てきましたが、そもそもケトン体とは何かご存知でしょうかはてなマーク

そこで今回は「ケトン体」について簡単にご紹介しますbulb

続きを読む

一酸化窒素(NO)の効果

一般的に窒素酸化物は光化学スモッグや酸性雨の原因のひとつとなる大気汚染物質ですが、その中でも一酸化窒素(NO)は体内でとても重要な働きをしています。
みなさんは一酸化窒素が体内でどんな働きをするのかご存知でしょうかはてなマーク

そこで今回は、「体内で一酸化窒素がどのように働いているのか」を簡単にまとめたいと思いますblush

続きを読む

白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞とベージュ細胞

普段、皆様からのお問い合わせを受けていても感じますが、ダイエットに関心のある方が多いですねダイエット

ダイエットと言えば「体についている脂肪を燃やす」事が大切ですが、体についている脂肪細胞は一種類ではありませんびっくり
そこで今回は「体についている脂肪細胞の種類」を簡単に紹介したいと思いますbowtie

続きを読む

腹囲の正しい測定方法

実は現在、あるサプリメントについて社内ボランティア試験を行っていますbulb
試験ではサプリメントの種類によって調べる内容が異なりますが、今回は問診に加えて初めて腹囲の測定もしていますダイエット

ところでみなさんは正しい腹囲の測定方法をご存知ですかはてなマーク
「ズボンやスカートなどのウエストサイズ腹囲」ではありませんよビックリマーク

今回は「正しい腹囲の測定方法」をご説明しますbowtie

続きを読む