最近いただいたお問い合わせと回答


ヘルシーパスでは日々、医療機関や患者様から様々なお問い合わせをいただいています。

1人の方が電話やメールなどでわざわざお問い合わせいただいているという事は、きっとその他にも同様の疑問を持っている方がいらっしゃるのでは❓と思っています。

そこで今回は、昨年発売された商品である「スマートコリンW」と「スマート抹茶(有機)」について「最近いただいたお問い合わせとその回答」をご紹介します💡

最近いただいたお問合わせとその回答

スマートコリンW

 

質問①
『スマートコリンW』に含まれるコリンの量は、大豆や卵では何個分ですか?

回答①
『スマートコリンW』には1日の目安量(2包当たり)にα-GPCが500mgとホスファチジルコリンが100mg含まれています。
α-GPCは食品にはごく微量にしか含まれていない成分であり、卵(生)の場合は全卵で0.6mg/100g、大豆(乾燥)では2.9mg/100gとされています。
『スマートコリンW』2包当たりに含まれるα-GPC卵(Lサイズ:56g/個)で摂る場合には1790個大豆(0.35g/個)の場合には17242g(49263粒)必要となる計算です。
ホスファチジルコリンについては、卵(生)の場合は全卵で240mg/100g、大豆(乾燥)の場合には65mg/100g含まれているとされているため、『スマートコリンW』2包当たりに含まれるホスファチジルコリンを卵(Lサイズ)で摂る場合には0.7個大豆の場合には154g(440粒)必要となる計算です。

 

質問②
『スマートコリンW』の原材料にデンプンが入っていますが、デンプンは何のために使っていますか?

回答②
『スマートコリンW』に配合されているα-GPCは吸湿しやすい性質があるため、製造する上で扱いやすくするためにデンプンを使用しています。

 

スマート抹茶(有機)

 

質問①
『スマート抹茶(有機)』の「有機」ってどんな基準ですか?
農薬を使ってないということですか?

回答①
有機の基準は有機JAS規格です。
原則農薬不使用(一部認められた有機許容農薬を使う場合がある)で化学肥料を用いず、有機JAS規格に適合した生産が行われ、認定された農産物や農産物加工食品に有機JASマークを貼ることができます。
『スマート抹茶(有機)』には3年以上、農薬・化学肥料を使わない茶農家で栽培された有機茶葉を使用しています。

 

質問②
『スマート抹茶(有機)』の1日の摂取目安量はどれくらいですか?

回答②
『スマート抹茶(有機)』  にはカフェインが含まれているため、飲みすぎには注意が必要です。
欧州食品安全機関(EFSA)では妊婦を除く健康な成人の悪影響のないカフェインの最大摂取量を400mg/日[1 回当たり摂取量約 3 mg/kg 体重以下(例:体重 70 kg の成人で、約 200 mg 以下)であれば急性毒性の懸念は生じない]としています。
茶葉によって異なりますが、一般的に抹茶には1g中32mgのカフェインが含まれているため、1日当たり12g(抹茶として)までの範囲でお召し上がりください。
ただし、カフェイン感受性には個人差があるため様子を見ながらお召し上がりください。

 

質問③
『スマート抹茶(有機)』の100g袋タイプ、は開封後はどれくらいで飲みきったら良いですか?
また、開封後は冷蔵庫保管する必要はありますか?

回答③
賞味期限は1年ですが、開封後は風味の維持のために冷蔵庫で保管し、できるだけ早く飲みきっていただくことをお勧めしています。   

 

もっと色々なQ&Aを見たい場合は…

ヘルシーパスでは、お客様からよくいただく質問と回答をホームページでまとめています。

上の画像の赤丸で囲んである部分からQ&Aコーナーを見ることができます →Q&Aコーナー

もしかすると、今、当社のサプリメントで疑問に思っていることがこのQ&Aで解決できるかもしれません。
是非、Q&Aコーナーもご活用ください😄

 

また、ホームページ内にあるお問い合わせフォームから簡単にご質問いただけるため、サプリメントや栄養素などの疑問点はこちらからお寄せください お問い合わせフォーム

 

(管理栄養士 さ)

 

サプリメント紹介 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします