栄養価の高い夏野菜~ショウガ~


7月に引き続き、8月に入っても暑い日が続いていますねあっつー
暑さによって食欲が落ちてしまっている方も多いかもしれませんダウン
そんな時は栄養価が高くて味にアクセントの付く香辛野菜がお勧めですbulb

そこで今回は、夏の香辛野菜の代表的な存在「ショウガ」について簡単にご紹介しますblush

●特徴

ショウガは、3世紀以前に中国から伝えられてから薬効の高い食物として私たちの暮らしに溶け込んでいる香辛野菜です生姜

栄養素は、ミネラルのマンガンを多く含んでいます。
マンガンは、岩石岩や土壌土、淡水みずうみや海水海。など地球上地球に広く分布する元素で、生体内では、酵素の活性化金属酵素の構成成分として機能し骨の形成にも関わっています骨

辛味の主成分はジンゲロールで、熱を加えることによってショウガオールに変化しますビックリマーク
生でも加熱した後でも血行を良くして体を温めて発汗を促す働きがあり、夏のエアコンで冷えた体に優しい野菜ですにこにこラブラブ

また、抗菌作用が高いのも特徴で、生ものに添えたりお弁当のおかずに加えるのがお勧めです鮪お弁当
香りの成分はジンギベレンシトロネラールで、食欲増進作用があり、熱さで食欲がなくなった時にもいいですね音譜

●調理と組み合わせ

辛味や香りの成分は、細かくするほどその特性や薬効が生かされます!!
すりおろしたり、細かく刻んで料理に加えるのがgoodグッド!キラキラ

風味豊かでタンパク質分解酵素も含まれるため、肉をしょうが汁に浸けてから調理すると臭みが消えて柔らかい肉になります豚肉の生姜焼き

●選び方

ふっくらと形が良く、実が固くしまっているものを選びましょうbulb
また、傷がなく、切り口にカビや干からびがないかもしっかりチェックeyes

●保存方法

冷蔵すると早く傷んでしまいます冷蔵庫。
室温で風通しのよい所で保存すると日持ちしますが、乾燥すると繊維が多くなってしまうため、湿らせた新聞紙に包んで保管しましょう新聞
すりおろしたものを冷凍庫で保存することもできます。

我が家の冷凍庫には、常にすりおろしショウガが入っていますニコニコ
ラップラップに薄くのばして包み、ジップロックに入れて保存していますジップロック
薄くのばすのがポイントで、料理の味付けにショウガがほしい時、冷凍庫から出して欲しい分だけポキッと折って使い、残りはまた冷凍庫で保存しますgrin
何かと重宝してとっても便利ですよblush

また、風邪のひき初めにおろしショウガでショウガ湯を作って飲めば、体が温まって免疫力アップアップ
是非お試しください音譜

  

(さ)

  

<参考>
・国立健康・栄養研究所のホームページ
・春夏秋冬おいしいクスリ 旬の野菜の栄養辞典 (吉田企世子:監修)
・からだにおいしい野菜の便利帳(板木利隆:監修)
・日本食品標準成分表2010

食物と栄養素 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします