栄養価の高い秋野菜~エノキタケ~


朝晩の涼しさを感じるようになり、めっきり秋めいてきましたね紅葉

今回は、秋が旬の食物で、栄養が無さそうだけどそんなことはない「エノキタケえのき」について簡単にご紹介しますblush

●特徴

流通しているエノキタケは暗室で栽培された白色をしていますが、野生種は、えのき、くわ、しいなどの広葉樹の枯れ木に自生する茶褐色のきのこですえのき
最近では、野生種と交配させ、日光trollfaceに当てて色を付けたものもスーパーで見かけるようになりました:eyes:

カロリーが少なく、きのこの中でもエネルギー代謝に欠かせないビタミンB群(特にナイアシン)を多く含んでいますグッド!キラキラ
ミネラルはカリウムマグネシウム亜鉛などが含まれ、ミネラル類の含有量はシイタケ椎茸以上なのですblush
(マンガンや銅はシイタケの方が多いですが…)

●調理と組み合わせ

エノキタケはクセがない食材なので、様々な食材と合わせることができ、汁物の具材やおみそ汁鍋物鍋、おひたし、ホイル焼き、バター炒めなど幅広く活用できますblush

ただ、加熱しすぎると歯ごたえも風味も損なわれてしまうため、火メラメラを通しすぎないように注意しましょう注意

●選び方

色が白くてハリがあり、かさの部分が開ききっていないもの、また、みずみずしいけどべとつきがないものを選びましょうえのき

●保存方法

袋に入れて冷蔵庫で保存するのがお勧めです冷蔵庫。
根元を切ると急に鮮度が落ちるため、全部使わない時は小分けにちぎり、根を取らない状態で保存するようにします。

少し前に「エノキ氷」なるものが流行りましたねにこにこ
私はエノキ氷を食べたことがありませんが、エノキ氷とは、エノキタケをペースト状にして炒め、製氷皿などに入れて凍らせものらしいです氷
有効成分は、キノコキトサンβ─グルカンおよびエノキタケリノール酸などと考えられ、脂質代謝異常症や動脈硬化の予防が期待されるそうですビックリマーク

でも、凍らせるのも良いですが、キノコは日光trollfaceに当てることでビタミンDが増えるアップので、調理する前に数時間キノコに日光浴をさせてあげるのもお勧めですよグッド!音譜

  

(さ)

  

<参考>
・春夏秋冬おいしいクスリ 旬の野菜の栄養辞典 (吉田企世子:監修)
・からだにおいしい野菜の便利帳(板木利隆:監修)
・日本食品標準成分表2010
・東京農業大学のホームページ

食物と栄養素 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします