【論文紹介】睡眠不足はお腹が空きやすく不健康な食品を好む


春は気温の急激な変化や生活環境の変化などによって自律神経が乱れがちで、睡眠不足になってしまう方もいらっしゃいますショック!

睡眠不足が続いていると、体重が増えやすいと感じることはありませんかはてなマーク

今回は、「睡眠不足と神経伝達物質と間食」について調べている論文をご紹介しますにこにこ


●睡眠不足はお腹が空きやすく不健康な食品を好む
睡眠不足は、長時間にわたって過食と不健康な食品選択、そして体重増加をもたらすかもしれない」という内容のアメリカにあるシカゴ大学医療センターからの研究報告ですサゲサゲ↓

【目的】
近年、私たちの睡眠時間が減少しており肥満も増加していることから、睡眠不足と肥満の関連が注目されている目
また、摂食行動や食欲、エネルギーの恒常性を調節するシステムのひとつであるカンナビノイド受容体に結合する物質として2-AG、食欲に関するホルモンとしてレプチングレリンが知られている。
そこで睡眠時間と2-AGやレプチン、グレリンの血中濃度、食欲の関係について調べる。

カンナビノイド2-AGについて
2-AGとは2-アラキドノイルグリセロールのことで、神経伝達物質のひとつ。
大麻(マリファナ)に含まれる化学成分であるカンナビノイドの受容体に結合する内因性の物質
2-AGの増加によって大麻を使用した時と同じような食欲の増進、時間感覚の混乱、記憶障害などの精神反応を示すことがある。

レプチングレリンについては以前のブログでまとめているため、そちらを参考にしてみてください
→レプチンについて
→空腹ホルモン「グレリン」

【対象】
睡眠時間が23~9時の間で7.5~8.5時間寝ている18~30歳の健康な肥満でない男女14名(男性 11名、女性 3名)。

【方法】
参加者を睡眠不足群(1時~5時半までの4.5時間睡眠)と、十分な睡眠群(23時~7時半までの8.5時間睡眠)に分け、4日間観察して2-AG、レプチン、グレリンなどの血中濃度と空腹感、食欲、食事内容を無作為化交差試験にて調査した。
※試験中、1日3食の高炭水化物食(タンパク質比率:12%、炭水化物比率:68%、脂質比率:20%)が9時、14時、19時に提供され、参加者は昼寝をしていない。

【結果】
・十分な睡眠群と比較して睡眠不足群では2-AGの血中濃度のピークが2時間遅く、その値は有意に高く、12時~21時の間の2-AG血中濃度が十分な睡眠群よりも高かった

・睡眠時間とレプチン濃度に有意な相関は見られなかったが、24時間の血中濃度の変化をみると睡眠不足群でレプチン濃度が低い傾向にあった(レプチン濃度が低い=食べ過ぎを防ぎにくい)。

・十分な睡眠群よりも睡眠不足群で夜間のグレリン濃度が高い傾向にあった(グレリン濃度が高い=食欲が出てしまう

・食事前後のアンケートでは、十分な睡眠群よりも睡眠不足群で食欲と空腹感が強く、意欲が低かった

睡眠不足群の方が間食(スナック菓子)の摂取量が多く十分な睡眠群の約2倍の脂質とタンパク質を間食で摂っていた

【まとめ】
睡眠不足によって内因性のカンナビノイド(2-AG)の活性が増加し、食欲が増えてしてしまう可能性がある。

<論文>
http://www.journalsleep.org/ViewAbstract.aspx?pid=30492

睡眠不足の状態では大麻に含まれる成分と同様の化学物質が作られ、食欲が増加して高脂肪のスナック菓子を摂りたくなってしまうなんて恐ろしいですねドクロ

日本人の場合は7~8時間睡眠が最も死亡率が少なく、さらに海外の論文ですが、「睡眠不足はネガティブなことを考えやすい」や「睡眠不足は風邪をひきやすい」といったことが報告されています。
→早寝してたっぷり睡眠でポジティブシンキング!
→【論文紹介】睡眠時間が短いと風邪をひきやすい

睡眠時間を8時間以上確保するのは大変ですが、最低でも7時間は眠りたいものですね寝

 

(さ)

 

<参考>
・リンク・デ・ダイエット 世界の最新健康・栄養ニュース(http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=53342&-lay=lay&-Find)
・日本薬理学会 サイト(http://www.pharmacol.or.jp/fpj/topic/topic116b.htm)
・滋賀医科大学 サイト(http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/analg-cannabinoid.html)
・J UOEH(産業医科大学雑誌)36( 4 ): 295-300(2014)

研究・論文紹介 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします