サプリメントはどんな工場で作られている?


皆さんは普段飲まれているサプリメントがどのような工場で作られているかご存知でしょうかquestion世の中には数多くのサプリメントがありますがそのサプリメントがどこで、どのように製造されているかを知っている人は少ないかと思います。

そこで、本日はサプリメントを選ぶための一つの基準であるGMP認定工場についてご紹介いたしますsmiley

GMPとは?
GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことを指します。

GMPは医薬品ではかなり以前から義務として課せられていますが食品扱いであるサプリメントにはその義務はありません screamしかしサプリメントも医薬品同様、錠剤やカプセルなどの形状のため外観や臭いなどから品質を確認する事が難しい場合が多くあります pill

また、濃縮や混合等の作業により成分量にバラつきが出たり、有効性が変化したりする可能性や、汚染などににより有害物質等が混入する可能性などもあり、国際的にもGMPの義務化や自発的な取り組みが推奨されています。

日本でも平成17年2月1日に厚生労働省より「健康食品GMPガイドライン」が公表され、下記の3原則に基づき、第三者機関(公益財団法人 日本健康・栄養食品協会、一般社団法人 日本健康食品規格協会)が、健康食品製造会社の工場ごとに審査・査察を行う取組み始まりました。

 

☆健康食品GMPガイドライン3原則☆
・各製造工程における人為的な誤りの防止
・人為的な誤り以外の要因による製品そのものの品質低下の防止
・全製造工程を通じた一定の品質の確保

 

この審査にて厳しい管理基準をクリアした工場をGMP認定工場と呼び、GMP認定工場は次のような品質管理が厳密に行われていますfactory

◆正しい原材料が使用され、製品に含まれている量は正確か
◆衛生的に作られたか(施設や作業員の衛生状態など)
◆異物が混入したり、他の製品と混同が生じたりしていないか
◆どの製品も均質で設計通りの内容か
◆賞味期限内の品質は本当に保証されているか
◆製造と品質管理に関するすべての記録が規定通りに作成され、保管されているか
◆規格外の製品が出荷されないよう、チェックする体制ができているか
◆苦情などに対応できるようサンプルや製造・品質等の記録が残されているか

サプリメントを選ぶ際には有効性や成分量は気にしていても、本当にその成分が入っているのか、安全面については問題ないのかきちんと考えた事がなかった方も多いのではないでしょうかquestion

東京都が調査した平成27年度の健康食品試買調査では販売店で購入した製品46品目のうち29品目、インターネット通信販売で購入した製品では80品目中74品目不適切な広告や表示がされていたと公表されましたexclamation(平成28年3月25日公表)

 

インターネットなどでは魅力的な言葉が並び、ついつい購入してしまいたくなる製品も多いですが本当に安心できる製品であるか見極めるためにも、製品選びのポイントの一つとして「GMP認定工場」で作られているかを確認してみると良いかもしれませんねeyes

もちろん、当社の製品は全てGMP認定工場で製造しておりますので安心してお召上がりくださいblush

069022

(み)

 

参考文献:厚生労働省「健康安全性の確保施策」
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/dl/26.pdf
東京都ホームページ:「平成27年度健康食品試買調査結果」
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2016/03/60q3p100.htm
厚生労働省・(独)国立健康・栄養研究所パンフレット「GMPマークを目印に健康食品を選びましょう
http://www.jhnfa.org/kenshoku_gmp.pdf#search=’%E5%81%A5%E5%BA%B7%E9%A3%9F%E5%93%81GMP’
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会ホームページ:健康食品GMPとは
http://www.jhnfa.org/gmp-0.html
一般社団法人 日本健康食品規格協会:GMPとは?
http://www.jihfs.jp/gmpn01.html

サプリメントの基本 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします