新発売!「還元型コエンザイムQ10」


6月13日よりヘルシーパス社製の「還元型コエンザイムQ10」を発売しています音譜

大変ご好評につき、只今欠品中で皆様にご迷惑をおかけしており大変申し訳ございませんごめんなさいあせる
次回は7月12日から出荷予定ですので、今しばらくお待ちくださいペコリ

今回は、そんな新発売の「還元型コエンザイムQ10」についてご紹介致します電気

【商品写真】
2016071103
【粒写真】
2016071104
●還元型コエンザイムQ10とは?
コエンザイムQ10 (CoQ10) はユビキノンとも呼ばれる脂溶性のビタミン様物質です。
酸化型(ユビキノン)還元型(ユビキノール)がありますが、体内で働くのは還元型であり、「エネルギー(ATP産生)」や「体をサビつかせない」ように働いていますグッド!

年齢とともに体内のコエンザイムQ10の量は減少し、「疲れやすい」「だるい」などを感じやすくなるため、体内で作られる量では不十分だと考えられていますショック!

一般的に、医薬品やサプリメントに配合されているコエンザイムQ10は酸化型ですが、酸化型は体内で還元型に変換する必要があります。
しかし、この変換する能力も年齢や病気などで低下してしまうことから、変換の必要のない還元型で摂る事が勧められ、実際に、酸化型よりも還元型のコエンザイムQ10の方が働きが良いことが分かっていますキラキラ
●「還元型コエンザイムQ10」サプリメントの特徴
当社の「還元型コエンザイムQ10」サプリメントの特徴は以下の通りですサゲサゲ↓
◆1カプセルに100㎎の還元型コエンザイムQ10配合
摂取量を調節しやすいように、1カプセルに100㎎の還元型コエンザイムQ10を配合。
さらに、不足しがちなオメガ3系脂肪酸を補うことのできる亜麻仁油も配合
◆特殊製法のゼラチンカプセル
普通のゼラチンカプセルでは、還元型コエンザイムQ10と反応して硬くなって溶けなくなってしまうが、特殊製法のゼラチンカプセルを使用することで硬化を予防
◆pH調整剤、加工でんぷん、カラメル色素不使用
植物性カプセルではないため、pH調整剤や加工でんぷんを使用せずに製造
また、カラメル色素の代わりにカカオ色素を使用することで、劣化しやすい還元型コエンザイムQ10をしっかり保護。
◆原料は㈱カネカ社製
コエンザイムQ10素材の世界トップメーカーである㈱カネカ社製の還元型コエンザイムQ10原料を使用

この還元型コエンザイムQ10を製品化するまでに2年という長い年月がかかり、やっと自信を持ってお届けできるものに仕上がりました合格

是非一度お試しくださいにこにこ

※アレルゲンとして大豆ゼラチンが含まれています。

 

(さ)

 

<参考>
・国立健康・栄養研究所 「健康食品」の安全性・有効性情報(http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail40.html)
・ビタミンの辞典(朝倉書店)
・㈱カネカサイト(http://www.knk-lab.jp/ingredient/ubiquinol.html)