スマート抹茶を使ったデザートレシピの紹介


以前、低糖質スイーツを作る機会があり、当社の製品の「スマート抹茶」と「グアガム」を使用したレアチーズケーキを作成しました😄

今回は、そのレシピと合わせて合計3品の「スマート抹茶を使用したデザートレシピ」を紹介します💡

 

 

スマート抹茶のレアチーズケーキ

材料(6人前)

プレーンヨーグルト※ 400g
豆乳 150cc
クリームチーズ 50g
レモン汁 25cc
ラカント(または砂糖) 40g
ゼラチン 5g
大さじ2
グアガム 5g(1包)
スマート抹茶 4g

※ざるにキッチンペーパーを敷いてヨーグルトを入れ、6時間~1晩おいて水切りヨーグルトを作る。仕上がり量は200gが目安。

 

作り方

①ゼラチンに水を入れてふやかしておく。クリームチーズは常温またはレンジで軽く温めてボウルに入れ、泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。

②クリームチーズが入ったボウルに水切りヨーグルト、ラカント、グアガム半量、豆乳、レモン汁、軽くレンジで温めたゼラチンの順に入れてよく混ぜる。

③ふるいにかけた抹茶にグアガムの半量を入れて混ぜ、そこに②を少量ずつ大さじ2程度入れ、だまにならないようによく混ぜる。(抹茶の苦み、うま味の具合は好みで調整)

④②を器に入れ、絞り袋に入れた③で模様を作り、  冷蔵庫で2時間程度冷やし固める。

栄養価(1人分)
エネルギー:90 kcal
たんぱく質:4.9 g
脂質:5.3 g
炭水化物:5.7 g
食塩相当量:0.1 g

 

 

スマート抹茶のまんまるホットケーキ

材料(4人前)

ホットケーキミックス 150g
1個
牛乳(または豆乳) 100cc
スマート抹茶 6g
大さじ1
バター 適量(15g程度)

 

作り方

①ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜ合わせる。

②①にホットケーキミックスを入れて軽く混ぜ合わせる。

③器にスマート抹茶を入れ、少しずつ水を加えて だま にならないようによく混ぜてペースト状にする。

④③を②に入れてマーブル状になるように混ぜ合わせる。

⑤タコ焼き機にバターを塗り、④を焼く。

※タコ焼き機がない場合は、フライパンで焼いても大丈夫です。

 

 

栄養価(1人分)
エネルギー:207kcal
たんぱく質:5.9g
脂質:7.0 g
炭水化物:29.7 g
食塩相当量:0.5 g

 

 

スマート抹茶豆乳

材料(1人前)

無調整豆乳 100㏄
スマート抹茶 2g
グアガム 1/2包(2.5g)
オリゴ糖 小さじ1(8g)

 

作り方

①豆乳をレンジで温める。

②深めのカップに抹茶とグアガムを入れ、①を少量ずつ入れ、カプチーノミキサーで混ぜる。

③オリゴ糖を加える。

※甘味はお好みで調節してください。

 

 

栄養価(1人分)
エネルギー:169 kcal
たんぱく質:7.6 g
脂質:10.6 g
炭水化物:12.5 g
食塩相当量:1.9 g
ビタミンD:25.3 μg

 

 

抹茶のまんまるホットケーキですが、初めて焼く時にタコ焼きの感覚で生地を多めに入れて焼いてしまいました💦

すると、膨張剤の影響でモコモコ生地が膨らみ、全然上手に丸く作れませんでした…

生地はタコ焼き機の丸い型からはみ出さないように入れて焼くのがお勧めです😄

 

どのレシピも抹茶を美味しく取り入れることができるため、是非、おやつなどで作ってみてください✨

 

この記事の著者

さとこママ

管理栄養士

株式会社ヘルシーパス コミュニケーション・プロデュース部/ためになる栄養講座・ブログ・ニュースレター担当
大学卒業後は食品メーカーで商品開発を行い、その後、大学の寄付講座にて健康食品の素材に関する研究補助に従事し、現在は3児のママとして家事・育児・仕事に奮闘中。

ブログを通して、皆さまが新たな「気付き」や「発見」をしていただけるよう、題材選びや記事執筆などを行っていきたいと思っています。

レシピ 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします

ヘルシーパスのFacebookはこちら>

関連サイト