ビタミンB群の中味試食会


今回、研修もかねて当社の「ビタミンB群30」の原料を試食してみました!
お問合せでも「カプセルを空けて摂取してもいいですか?」と聞かれることがありますが、ビタミンB 群の味について紹介します。

「ビタミンB群30」とは

当社の「ビタミンB群30」は、信頼できる高品質な合成原料を使用し、小さなカプセルにビタミンB群をギュッと詰めた商品です😊✨
ビタミンB群をしっかり補給したい方にお勧めしています!

<成分配合量(1カプセル当たり)>


今回、ビオチン・ビタミンB₁₂・ホスファチジルコリンは諸事情で入手することができませんでしたが、そのほかの『ビタミンB群30』に含まれる7種類を試食しました。

試食の感想

ビタミンB₁

 
苦い!!渋い!!
おいしくないことはわかっていましたが、ビタミンB群の洗礼を受けました・・・・。
中には「タイヤをなめてるみたい・・・」といっているスタッフもいました。

ビタミンB₂


後味が苦い!!!
ビタミンB₁に比べ味が全然しないって思った瞬間、苦みが一気にきました。
舌に残る味です。

余談ですが、ビタミンのサプリメントを摂取した後尿が黄色くなるのは、ビタミンB₂が原因のことが多いです!

ナイアシン


・・・これが一番まずい。苦い。
最初、舌先に触れた時ひんやりしたんですが、そこから舌にしみこむ苦さ・・・。
思い出したくないぐらいまずかったです。

パントテン酸


パントテン酸も苦いですが、ビタミンB₁・ビタミンB₂・ナイアシンに比べれば比較的苦みは弱いです。
また、ほんのり甘味も感じました。

ビタミンB₆


酸っぱい!!!これも苦いのかな・・・と思ったらすごくすっぱい!!
粉に酸っぱいが凝縮されていました。後味はほんのり苦いです。

葉酸


・・・無味です。味がなくてびっくりしました。
ビタミンB₂のように鮮やかな黄色だったため、ビタミンB₂の苦みを想像しましたが、味がなかったです。
苦いものと酸っぱいものを食べすぎて、味覚がなくなったのかと思いました・・・。

イノシトール


甘い!これが一番おいしいです!
ビタミンB群はみんなおいしくないと思いましたが、おいしい栄養素もいました!

まとめ

原料の味の感想からして、『ビタミンB群30』の中味がどんな味かはお判りいただけたと思いますが、とても苦くておいしくないです。
(「『ビタミンB群30』の中味が一番おいしくない。」というスタッフもいます・・・。)
不要な添加物や甘味料を使用しないで作られているため、まずいのは当たり前ですが、今までに経験したことのない味なので、勇気がある方は一度試してみてください🤤

また、次回はこのおいしくない『ビタミンB群30』の中味をジュースや内服用ゼリーに混ぜて試食した感想を紹介します!
お楽しみに!!

この記事の著者

ゆーみん

管理栄養士

株式会社ヘルシーパス 企画開発部 / ためになる栄養講座・ブログ・お問い合わせ担当
自分自身のアレルギーと偏食がきっかけで管理栄養士を志向。大学卒業後は給食委託会社に就職し介護食からスポーツ栄養まで幅広い食に従事。

読んでいただいた皆さんに「ためになった」「面白かった」と思っていただけるようなブログづくりを心掛けています。
自己紹介ブログ ⇒ 新しいメンバーの自己紹介(管理栄養士:荒木)

サプリメント紹介 | 雑学・まめ知識 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします

ヘルシーパスのFacebookはこちら>

関連サイト