フェリチン、血中ビタミンD濃度測定:梶田萌亜


皆さん、こんにちは✨梶田萌亜です😊
本日は、月に一度の新入社員ブログの日です✨

ついに!!フェリチン&25OHビタミンD濃度の測定を行いました!!

隠れ貧血の指標になる貯蔵鉄 フェリチン
免疫や骨と関係の深い ビタミンD

さて、私のからだにはどれだけあるのでしょうか🤔???

今回は2回計測し、結果比べをしました!

🩷1回目:2024.02.27(火) ※生理9日前
└自炊&サプリメントを平日のみ摂取

💚2回目:2024.03.29(金) ※生理11日前
└自炊&サプリメントを毎日(土日も)摂取
※1回目より摂取しているサプリメントの量を調節しました

💎1回目 2024.02.27(火)

人生初の田中消化器科クリニックへ!
私、採血しやすいように、真冬なのに中に半袖Tシャツを着ていったのですよ!(`・ω・´)ドヤ
服装的にはあの場にいた誰よりも気合いが入っていたのですが、
内心誰よりもドキドキビクビクしていました😨😨😨

採血したことがほぼなかったことに加え、血を見るのがニガテなんですーーー💦

写真は、必死にカメラ目線をする私の写真です…
意地でも自分の生き血を見ないように必死だったんですよ😇

さて結果は…

●フェリチン    26.6 ng/mL
●25OHビタミンD  36.9 ng/mL

私が思ったことは、
フェリチンが1桁じゃなくて良かったー!!😊と、
ビタミンD、30 ng/mLあって嬉しいな~😄でした!!

個人差はありますが、フェリチン値の理想は50~100ng/mLといわれているため、摂取する鉄分を増やしてもっと伸ばしたいと思います✨
(詳しくは⇒あなたは大丈夫?『隠れ貧血』① ~潜在性鉄欠乏症~
また、日本骨代謝学会によると、血清25OHビタミンD 30ng/mL以上がビタミンD充足状態とされています。

ビタミンD値は維持しつつ、フェリチン値を上げねば!と意気込み、
2回目の採血に備えました✨

💎2回目 2024.03.29(金)

さあ、2回目の採血です✨
摂取サプリメント量を変え、脱・鉄欠乏だーーー!!(≧∇≦)
…と思っていたのですが…

結果

・フェリチン    19.8 ng/mL (-6.8 ng/mL)
・25OHビタミンD 45.6 ng/mL (+8.7 ng/mL)

…えっ….えええええ!!!!😱😱😱
なんでフェリチン下がっちゃうのおおお😭😭😭
工夫を加えたからといって、急激に改善するわけじゃないんですね…

でも、ビタミンDはけっこう上がってて嬉しいです😊

早速、血液検査データをお世話になっている医師に送り、最適なアドバイスをいただいたので、
実行したいと思います✨

この記事の著者

梶田萌亜

 

株式会社ヘルシーパス コミュニケーション プロデュース部 / オンラインセミナー、ドクターインタビュー、学生アルバイト管理担当

ヘルシーパスの理念に共感し、入社させていただいた新卒。

読んでいただいた皆さんに、インタビューしたドクター、当社スタッフの魅力を知っていただけるようなブログづくりに励みます✨

ヘルシーパスの思いと活動 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします

ヘルシーパスのFacebookはこちら>

関連サイト