緑茶

海外での抹茶の利用方法

日本のスーパーフードのひとつに抹茶があります。

日本では「抹茶=茶道」というイメージがあり、あまり馴染みがない人も多いかもしれませんが、最近では海外でも人気があり、優れたスーパーフードであると注目が集まってきています。

今回は、「海外での抹茶の利用方法」についてまとめます💡

続きを読む

緑茶でインフルエンザ予防

緑茶の主要成分である「カテキン」には、抗菌・抗ウイルス作用があることが知られており、風邪やインフルエンザの予防として「緑茶うがい」が有効であると言われています🍵

今回は、うがいではなく「緑茶摂取によるインフルエンザ予防」について研究している論文をご紹介します💡

続きを読む

静岡県(静岡県立大学)のお茶研究

ヘルシーパスは静岡県にある会社ですが、静岡県はお茶の産地でありお茶に関する研究が盛んに行われています。
特に静岡県立大学では、平成25年に日本の大学では初めてとなる「茶の総合講座」が開設され、注目されています。

今回は、静岡県立大学にフォーカスして『静岡県のお茶研究』についてまとめます。

続きを読む

緑茶は体に良い

私たち日本人が好んで飲むことが多い緑茶には、ビタミンミネラルポリフェノールカロテノイドアミノ酸などの栄養素が含まれており、これらによって様々な健康効果が期待できると考えられています。

今回は、「緑茶の健康効果」に関する論文をいくつかご紹介します💡

続きを読む

緑茶で認知症予防?

緑茶は私達日本人にとって親しみやすい飲み物であり、日常的に飲んでいるという人が多くいます。

その緑茶に関する研究では、緑茶に含まれている特定の栄養成分単体を摂取するのではなく、「緑茶」として栄養素を複合的に摂取することで認知症予防にも役立つのではないか、というものが数多く報告されています。

そこで今回は、「緑茶と認知症予防」についてまとめます。

続きを読む

緑茶の種類と健康効果

静岡はお茶の消費量、生産量ともに日本一で、5月になるとあちこちで新茶が売られるようになります。『お茶所』と言われる静岡には『茶町』という町もあり、付近を散歩するとお茶を蒸す良い香りを感じることもできます🍵

ちなみに今年のお茶の初取引では、1キロ108万円という高額なお茶が取引され、ニュースになりました。

今回は、緑茶の「種類」と「健康効果」に関する情報をご紹介します😄

続きを読む

【論文紹介】1日5杯の緑茶で認知症予防

ヘルシーパス本社がある静岡県は、緑茶の消費量が日本一ですjp

静岡では緑茶を飲むことは一般的であり、社内でも緑茶を好んで飲んでいる人が多い印象ですtea

緑茶にはビタミンCカテキンカフェインなど様々な有効成分が含まれており、健康に良いとされていますが、もしかすると緑茶を多く摂取することは認知症予防につながるかもしれませんsmiley

今回は「緑茶の摂取量と認知症」について調べている論文をご紹介しますbulb

続きを読む

関連サイト