スマート抹茶マフィンのレシピ


農薬や化学肥料不使用の有機抹茶「スマート抹茶」は、水やお湯に混ぜても十分おいしいですが、お菓子や料理へも使用できます😊✨

先日、メディカルサービス部メンバーの日報にスマート抹茶のレシピ集があるとうれしいと、とあるドクターからご要望をいただいたことが書かれていました。

そこで今回は、スマート抹茶を使用したマフィンのレシピを紹介します🍵!

材料(直径6㎝ほどのカップ7個分)

小麦粉 120g
砂糖 50g
スマート抹茶 4g
ベーキングパウダー 3g
たまご 1個
オリーブオイル(または無塩バター) 50g
豆乳(または牛乳) 45g

作り方

①小麦粉、ベーキングパウダー、スマート抹茶粉を袋に入れ、空気を入れて30秒ほど振る。(粉をふるう代わり)

②たまご、砂糖を混ぜ合わせ、混ざったらオリーブオイルも加えて混ぜ合わせる。

③①の粉を②に1/2入れてサックリ混ぜたら、豆乳を1/2加えて混ぜる。

④混ざったら残りの1/2の粉を入れ、サックリ混ざったら豆乳の残り1/2を全て入れ、混ぜる。

⑤粉っぽさがなくなったら、スプーンで型に7分目ぐらいまで入れる。

⑥型を軽く上から落として空気を抜き、170度に予熱したオーブンで25分焼く。

 

※オーブンは家庭によって温度も様々ですのでオーブンに合わせ焼き時間は加減してください。

オリーブオイルではなくてもサラダ油や無塩バターでもおいしく作れます!
(バターの場合は、50gを常温に戻し、クリーム状になるまで練ってからオリーブオイルの代わりに②に加え、後はレシピ通り)

感想

お菓子はあまり作ったことがなく、レシピを考えるためにいろんなお菓子を試作しましたが、マフィンは失敗なく簡単に作ることができました😋🍴
(他にもクッキーやスコーンなど作りましたがご紹介できるまでには、まだまだ試作が必要です・・・。)

この抹茶マフィンは社内の試食会で「おいしかった!」「カフェで売れる!」など好評でした👏!!

無塩バターバージョンも一緒に作りましたが、オリーブオイルの方があっさり、無塩バターはしっとりずっしりという感じでした(牛乳・豆乳では仕上がりや味に違いは感じませんでした)。

※ご家庭にある食材で手軽に作ることができるレシピとなっています。グルテンフリー、カゼインフリー等を気になさる患者様には豆乳やオリーブオイルに変えておすすめください。

他のスマート抹茶のレシピもぜひご覧ください >

実際に試してみたアレンジレシピや「こんなレシピも紹介してほしい」などご意見・ご感想等ございましたら、お問い合わせフェイスブックのメッセージなどで、ぜひお教えください。

(ゆ)

レシピ 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします