ビタミンB群の中味試食会(マスキング編)


前回『ビタミンB群30』原料の味について紹介しましたが、
今回はおいしくないサプリメントを、市販のものでマスキングできるか検証してみました☝😄

「ビタミンB群30」とは

当社の「ビタミンB群30」は信頼できる高品質な合成原料を使用し、小さなカプセルにビタミンB群をギュッと詰めた商品です😊✨
ビタミンB群をしっかり補給したい方にお勧めしています!

<成分配合量(1カプセル当たり)>

当社のサプリメントは不必要な甘味料や香料などを使用していないため、カプセルを開けると、原料そのものの味です。
前回も紹介しましたが、「ビタミンB群30」に使用している原料はおいしくないものばかりなので、中味はおいしくないです🤢
カプセル自体に特別な効果がないため、開けていただいても問題ないですが、カプセルのまま摂取が可能な場合はそのまま摂取してください。

マスキング方法

社内で相談し、なるべく原料の栄養素を減退せずに摂取する方法を考え、今回は酸っぱくないジュースと内服用ゼリーで検証してみました。

ジュース

<材料>
りんごジュース200ml(100%ジュースや酸っぱくないジュースがお勧め)
「ビタミンB群30」1カプセル
<感想>
苦いですが、飲めなくはなかったです。
しかしお子様は、苦くてびっくりしてしまうかもしれません。

内服用ゼリー

<材料>
内服用ゼリー18g(ブドウ風味)
「ビタミンB群30」1カプセル

<感想>
ジュースよりも苦みを感じました。
これはあまりお勧めできません・・・。

味を変えて挑戦してみましたが、苦い薬専用(内服用ゼリー18gに「ビタミンB群30」1カプセル)の内服用ゼリーでも摂取は難しいと感じました・・・。

また、内服用ゼリーでカプセルをそのまま飲み込んでみましたが、するんと入ってのどに詰まる感じもなかったので、カプセルが苦手な方はカプセルを空けるより、内服用ゼリーで飲み込む方が飲みやすいと思いました。

まとめ

ヘルシーパスに入って慣れてしまいましたが、私も薬やサプリメントを飲むのがとっても苦手でした。
今回、味はマスキングできませんでしたが、内服用ゼリーの飲み込みやすさにはびっくりしました😳💥

今回は「ビタミンB群30」で試しましたが、当社にある「ビタミンD」や「グアガム」はご飯やスープに入れて摂取することが可能ですし、
「ヘム鉄」をハンバーグに混ぜてお子さんに食べさせていたというスタッフもいます🍽😋

・ビタミンDを使ったレシピ:『ビタミンD強化おにぎり』レシピ
・グアガムを使ったレシピ:食物繊維たっぷり!~グアガムを使ったレシピ~

栄養素は熱や酸に弱いものも多いですが、特性を生かし工夫して摂取することも可能です。

実際に試してみて「こんな方法もおすすめ」や「こんなことも試してみてほしい」などご意見・ご感想等ございましたら、ぜひ、お教えください。

この記事の著者

ゆーみん

管理栄養士

株式会社ヘルシーパス 企画開発部 / ためになる栄養講座・ブログ・お問い合わせ担当
自分自身のアレルギーと偏食がきっかけで管理栄養士を志向。大学卒業後は給食委託会社に就職し介護食からスポーツ栄養まで幅広い食に従事。

読んでいただいた皆さんに「ためになった」「面白かった」と思っていただけるようなブログづくりを心掛けています。
自己紹介ブログ ⇒ 新しいメンバーの自己紹介(管理栄養士:荒木)

サプリメント紹介 | 雑学・まめ知識 関連記事もご覧ください

\この記事が気に入ったらフォロー/

Facebook

最新情報をお届けいたします

ヘルシーパスのFacebookはこちら>

関連サイト