栄養素の成分や働き

グルコサミンとN-アセチルグルコサミンは違う

あけましておめでとうございます🌅
本年もよろしくお願い申し上げます🙇‍♀️

さて、とても寒い今の時期は「節々の痛みがひどい」と仰る方が多いような気がします。

関節の痛みに良いと言われる栄養素に「グルコサミン」があり、サプリメントでグルコサミンを摂取している方が多いです。

グルコサミンのサプリメントでは、グルコサミンを配合しているものの他に「N-アセチルグルコサミン」を配合しているものがありますが、その違いをご存知でしょうか?

今回は、「グルコサミンとN-アセチルグルコサミンの違い」について簡単にご紹介します💡

続きを読む

ヘム鉄を摂取するならいつ?

今回は、ヘム鉄を摂取する場合のお勧めのタイミングについてお伝えしたいと思いますblush

閉経前の日本人女性の約70%は鉄が不足しています。特に食事制限のダイエットをされている方は要注意です。

栄養素の補給は食事からが基本ですが、食事で十分に鉄を摂取することは難しい場合が多いため、ヘム鉄のサプリメントを活用することもお勧めですbulb

妊娠中の鉄の摂取について、関連記事は下記もご覧ください。
【論文紹介】妊娠中の鉄摂取と自閉症

続きを読む

コリンはビタミン?

コリンは、ビタミンB群の仲間と言われるビタミン様物質ですが、最近では様々な働きが報告されていますbulb
そこで今回は「コリンについて」簡単にまとめたいと思いますbowtie

続きを読む

乳酸菌とビフィズス菌は全然違う!

前々回のブログ(便秘で悩んでいませんか?)で便秘についてまとめましたが、便秘に良い栄養素のひとつとして「乳酸菌・ビフィズス菌」を挙げました:bulb:

乳酸菌とビフィズス菌は善玉菌としてひとくくりにされがちですが、実は全く異なる菌なのですビックリマーク

そこで今回は「乳酸菌とビフィズス菌の違い」について簡単にまとめたいと思いますblush

続きを読む

α-リポ酸と低血糖

デトックスや抗酸化物質摂取の目的で「α-リポ酸」を摂取されている方がいらっしゃるかと思います飲む
しかし、α-リポ酸の摂取では「低血糖」という気を付けないといけない副作用に注意が必要です注意

そこで今回は「α-リポ酸と低血糖」について簡単にご紹介しますbulb

続きを読む

ノビレチンについて

前回は<空腹ホルモン「グレリン」>について取り上げました。

その中で、漢方薬の六君子湯(りっくんしとう)がグレリンを増加アップさせるとご紹介しましたが、この六君子湯の作用にはノビレチンが関わっていると言われていますbulb

そこで今回は「ノビレチン」という栄養素について簡単にご紹介しますblush

続きを読む

ケイ素について

当社で受けるお問い合わせの中に
ケイ素のサプリメントはありますかはてなマーク
というご質問がたまにあります。

ミネラル検査によってケイ素の不足を指摘された方や、巷で「ケイ素は二日酔い予防に良い」とのうわさがあるためか、お問い合わせいただいているようです電話

皆さんはケイ素とは何かご存知ですかはてなマーク
今回はケイ素について簡単にまとめますblush

続きを読む

葉酸摂取について

お問い合わせで、妊婦さんの葉酸摂取についてご質問をいただくことがあります妊婦

葉酸には胎児の神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果が期待できるため、厚生労働省は妊娠を計画している女性や妊娠の可能性がある女性などは、食事からの葉酸にプラスして栄養補助食品などで葉酸を補うことを勧めています。

栄養素は食事から補うことが基本ですが、なぜ厚生労働省は葉酸に限っては栄養補助食品などで補うことを勧めているのでしょうか??

そこで今回は、葉酸摂取について簡単にご紹介しますlaughing

続きを読む

コエンザイムQ10の基本と臨床

年齢と共に体の中で減っていくと言われるコエンザイムQ10(CoQ10)。

健康や美容などの目的で摂取されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

CoQ10についてのお問い合わせもいただきますので、今回は、CoQ10の基本と、臨床での使用例について簡単にご紹介したいと思います。

続きを読む

関連サイト