研究・論文紹介

【論文紹介】高脂肪食は脳の機能を低下させる

最近、低炭水化物食が流行っているので、食事でご飯やパン、麺類、いも類などの炭水化物が多い食品を減らして(または摂らないようにして)、タンパク質や脂質の量を増やしている方がいらっしゃいますねおにぎり食パンラーメン×

確かに炭水化物(糖質)は血糖値を上げるので食べ過ぎはよくありませんが、体に必要な栄養素でもありますbulb
また、タンパク質や脂質を摂る量が増えることによって体に悪影響を与えることがありますショック!

今回は「高脂肪食が及ぼす脳への影響」について調べている論文を発見したので、その論文をご紹介しますblush

続きを読む

【論文紹介】マイクロRNAは消化されてなくなる運命

最近注目を浴びているマイクロRNA(miRNA)をご存知ですかはてなマーク

メッセンジャーRNA(mRNA)という、遺伝子からタンパク質を合成する時に働くRNAを知っている方は多いと思いますが、miRNAはあまり馴染みがないかもしれないですねあせる
miRNAとは、遺伝子発現を調節し、細胞や器官・臓器の分化だけでなく細胞のがん化などにも深く関わっている小さなRNAだと言われています。

miRNAについては、以前まとめているので是非そちらをご覧ください
マイクロRNA(miRNA)って何?

そんなmiRNAについて興味深い論文を発見しましたので、今回はその論文をご紹介しますbulb

続きを読む

【論文紹介】サッカーで前立腺がん患者の骨を強化

前立腺がんの治療でホルモン療法が行われることがありますが、その副作用として骨粗鬆症が心配されますドクロ
骨粗鬆症対策には薬の投与もありますが、もっと健康的な方法で予防や治療ができれば嬉しいですよねblush

今回は、「サッカーが前立腺がん治療における骨粗鬆症対策になりうる」ことについて調べている論文をご紹介しますbulb

 

続きを読む

【論文紹介】ダイエット飲料の落とし穴

秋から冬にかけて食欲が増えますねもみじcloud
また、飲み会シーズンということで体重が増加し、ダイエットをされる方も多いと思いますダイエット

そんな時に、甘味はあるのに糖質ゼロとうたっている低エネルギーの「ダイエット飲料」を飲む方もいらっしゃるかもしれませんねあせる

今回は「ダイエット飲料を飲む人の食事」についてまとめている論文をご紹介しますpoint_up

続きを読む

【論文紹介】高齢者がカルシウムを摂っても骨折は防げない?

一般的に「骨の健康にはカルシウムが良い」と言われており、年配の方で骨粗しょう症対策としてカルシウムを積極的に摂っている方が多いですね大腿骨

しかし、カルシウムの摂取量を増やしても骨は強くならない(骨折は防げない)かもしれませんえっ

今回は、「高齢者のカルシウム摂取と骨折の関係」について調べている論文をご紹介しますbulb

続きを読む

【論文紹介】抗生物質の使用が2型糖尿病につながる?

抗生物質(抗菌薬)は細菌感染症の治療に用いる薬で、ウイルス感染症や真菌感染症に対しては効果がありません

これから寒くなって空気が乾燥する季節は風邪が流行りますが、風邪のほとんどはウイルス感染だと言われています。
しかし、日本では「風邪=抗生物質で治る」といった間違った認識が広がっているため、風邪の診断を受けた場合に抗生物質の処方を希望される方が多くいらっしゃるようですショック!

抗生物質の使用によって心配になるのは、「細菌の抗生物質への耐性獲得」「副作用」「アレルギー」などがありますが、今回は「抗生物質の使用と2型糖尿病との関係」について調べている論文を発見しましたので、その内容を簡単に紹介したいと思いますbulb

続きを読む

【論文紹介】ビタミンD不足は認知症になりやすい

最近その働きに注目が集まっているビタミンDeyes
骨粗鬆症がんインフルエンザ花粉症糖尿病などの対策としてサプリメントで補給されている方もたくさんいらっしゃいます。

今回は、「ビタミンDと認知症」について調査している論文をご紹介しますpoint_up

続きを読む

【論文紹介】ノロウイルス対策はレモン汁が効果的?

これからの寒い時期はノロウイルスの食中毒が流行しますねドクロ

ノロウイルスについては以前のブログでまとめたことがあるので、是非参考にしてみてください
→ノロウイルスについて

さて、一般的に細菌やウイルスの消毒にはアルコールを用いることが多いですが、実はノロウイルスにはアルコールはほとんど効果がありませんえっ
そこでノロウイルスの殺菌には塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)加熱(85度以上で1分以上)が行われます。

しかし、塩素系漂白剤は体に良いとは言えない成分なので、あまり使いたくないという方もいらっしゃいますあせる

レモン果汁のノロウイルスへの効果」について調べている論文を発見しましたので、今回はその内容を簡単にご紹介致しますblush

続きを読む

【論文紹介】脂質の種類と腸内細菌との関係

青魚由来の魚油にはオメガ3系脂肪酸であるEPAやDHAが豊富に含まれており、「血液サラサラ作用」「抗炎症作用」「ダイエット作用」など様々な有効性が期待されているので、青魚を積極的に食べたりサプリメントなどで補っている方もいらっしゃいますねbulb

また、最近では腸内環境や腸内細菌について注目が集まっていますeyes

今回は、脂質の種類と腸内細菌との関係について調べている論文を発見しましたので、その内容を簡単にご紹介しますblush

続きを読む

関連サイト