研究・論文紹介

【論文紹介】食事バランスガイドで健康長寿

食事はバランスが大事」だと言いますが、バランスの良い食事とはどんなものかお悩みの方が多いですねショック!
そんなときに役立つ指標として「食事バランスガイド」というものがあるのをご存知でしょうかはてなマーク

今回は、「食事バランスガイドを守った食事と死亡率」について日本人で調査している論文を発見しましたので、その内容を簡単にご紹介したいと思いますにこにこ

続きを読む

【論文紹介】うつ対策にオメガ3系脂肪酸が良い

春は、引っ越しや転職で生活環境が変化したり、卒入学、歓送迎会などの行事で多忙になったり、気温の急激な変化があったりなど様々な要因があり「うつになりやすい季節」だと言われていますショック!

そんな「うつ」の対策に「オメガ3系脂肪酸が有効である」という論文を発見したため、今回はその論文をご紹介します電気

続きを読む

【論文紹介】有酸素運動で脳細胞が増える

認知症対策として運動が大切だと言われていますが、運動によって脳への血流量が増えるだけでなく、なんと脳細胞を増やす効果も期待できるようですおぉ!

今回は「運動と脳細胞」について研究している論文をご紹介します電気

続きを読む

【論文紹介】たくさん運動しても痩せない

これからの時期は歓送迎会が続くため、体重が増えてしまう方が多くいらっしゃいますねダイエット
体重を減らすために運動することはとても大切ですが、運動だけで体重を減らすのは大変です汗

今回は、「体を良く動かしている人とあまり動かしていない人のエネルギー消費量」について研究している論文をご紹介します電気

続きを読む

【論文紹介】乳がんリスクは高校時代の食事で決まる!?

昔は栄養素とはみなされていなかった食物繊維ですが、最近ではその必要性が見直されてきています目

前回のブログでは、「【論文紹介】食物繊維が少ないとひ孫にまで悪影響」というタイトルで、腸内細菌の多様性と食物繊維について調べている論文をご紹介しましたぴかっ!

今回は、「若い時の食物繊維摂取量と乳がんリスクの関係」について調べている論文をご紹介しますblush

続きを読む

【論文紹介】食物繊維が少ないとひ孫にまで悪影響

前回のブログでは、平成26年の国民健康栄養調査の結果をまとめ、現代人は栄養不足だと分かりました→今の若者は栄養不足

その中でも触れていますが、日本人の食物繊維の摂取量は年々減少ダウンしており、成人では現状の食事にレタス1個分の食物繊維(約5g)を追加しても目標量に足りない年代もありますえっ

今回は、「食物繊維の摂取量が少ないことは子孫の腸内細菌に影響を与える」という内容の研究論文を見つけましたので、その論文を簡単にご紹介しますbulb

続きを読む

【論文紹介】妊婦が魚を食べると子供の脳形成に良い影響

人が生きていく上で必要な必須脂肪酸(脂質)には、オメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸があり、これらはバランス良く摂らなければなりません:bulb::bulb:

特に脳の構成成分は脂質の割合が多く、妊娠中の女性の脂質摂取は胎児の脳形成に影響を与えると言われていますママ

今回は、「妊娠中の女性の魚摂取と子供の脳形成」について調べている論文を見つけましたので、その内容を簡単にご紹介しますbowtie

 

続きを読む

【論文紹介】果物で勃起不全リスクが低下する

最近、幅広い年代の男性で悩んでる方が増えていると言われている勃起不全(ED)ショック!
デリケートな問題なので、一人で悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんねあせる

今回は、そんな方に読んでいただきたい「フラボノイド摂取と勃起不全」について調査している論文を見つけましたので、ご紹介したいと思いますbulb

 

続きを読む

【論文紹介】魚油でダイエット

あけましておめでとうございますshokopon
ヘルシーパスは、本日1月4日より2016年の営業を開始しております。
本年もよろしくお願い致します嬉しい

さて、年末年始に食べすぎて体重が増えて困っているような方はいらっしゃいませんかはてなマーク

褐色脂肪細胞ベージュ脂肪細胞は脂肪を燃やして熱を作り出す脂肪細胞であり、こういった脂肪細胞を増やすことができれば太りにくい体質になりますbulb

今回は、「魚油でベージュ脂肪細胞がつくられる」という内容のダイエットしたい方に嬉しい論文をご紹介しますbowtie

続きを読む

関連サイト